MENU TEL

Blog記事一覧 > 2016 1月の記事一覧

雪かきでの腰痛やぎっくり腰に注意してくださいね!

2016.01.30 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

こんにちは!栃木県宇都宮市にある柴﨑接骨院です。
なんだか毎週雪が降りますね・・・(汗)

宇都宮は積雪が5~10cmくらいと天気予報で言ってましたが、予報通りつもりました・・・。
今日は朝から駐車場の雪かきです。・・・毎回そうですが、明日はきっと筋肉痛です(^^;

 

雪かきされる方は多いかと思いますが、無理をせずに休み休み行い、腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね!
最近、プラスチック製のスコップに変えたら軽くて軽くて、雪かきがとても楽でした。以前の重いスコップならすぐ腰に痛みがでてきたのに、今回はすこし持ちそうです。

腰痛持ちの方はコルセットをしっかり着用してくださいね。
それでも腰痛やぎっくり腰になってしまった場合には当院までお越しください!

 

 

 

このような記事も読まれています

・腰痛ベルトの着用期間

・五十肩は自然に治るとも言われますが・・・

・座って足首を交差させたりあぐらをかくだけでも骨盤はゆがみます

 

腰痛の原因となる座り方をしていませんか?

2016.01.24 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

こんにちは、栃木県宇都宮市の柴﨑接骨院です!
立ってる時、座ってる時や寝てる時の姿勢など、姿勢によって腰にかかる負担は変わりますが、座っているときにかかる腰の負担は意外に大きいです。

 

腰に負担がかかる座り方は、椅子に浅く座り背もたれから離れている場合や、椅子に深く座っているがPCをするために両肩が前に出て猫背になってる姿勢、椅子の腕に寄りかかり斜めに座っている姿勢などです。もちろん足を組むことは論外です。

 

椅子に座る時は、深く腰をかけしっかり背もたれに寄りかかり、両方の足の裏を床につけ、PC作業をする場合は上半身が前のめりにならないようにPCを手前に引きよせ作業をする。このような姿勢の方が腰の負担はずっと少ないです。
また、座っている時に重心をどちらか片側の骨盤にかけるのもダメです。左右両方の骨盤に均等にかけるのが理想です。床に座る方も多いかと思いますが、背もたれのある椅子に座っていた方が腰にかかる負担は少ないです。

腰痛になりたくない方、また慢性腰痛がなかなか改善しない方は一度座り方を見直してみることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・捻挫したところがなかなか治らない場合

・捻挫や肉離れを起こした時に入浴をしても良いか?

・交通事故後の症状は治療をしっかりしないと数年続く場合もあります

 

路面が凍結しているので交通事故や転倒には注意してくださいね!

2016.01.19 | Category: 交通事故治療、むち打ち

こんにちは!栃木県宇都宮市の柴﨑接骨院です。
昨日は天気予報通り雪が降り、途中で雨に変わったもののすこし積もりましたね。

 

今朝、通勤途中に自転車でスピードを出していた学生さんがいて、横断歩道のところで勢いよく転んでいました。体は道路に投げ出され・・・(汗)
車が走ってなくて良かった~。学生さんは若くて元気だな~っと思ってしまう今日この頃です。

こういう日は私は転倒するのが恐いので、自転車に乗ることができません。というより乗りません。もし手などを骨折してしまったら、仕事になりませんからね(;一_一)
路地裏など路面が凍結してすべりやすくなっているので、交通事故や転倒でのケガには十分に注意してくださいね。

 

という私も注意しながら歩いてはいるものの、何度足を滑らし転びそうになったことか・・・。まだ何とか転ぶまでには至ってませんが。ヒヤヒヤしながら歩いています。
交通事故やケガでお困りでしたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

このような記事も読まれています

・捻挫したところがなかなか治らない場合

・五十肩は自然に治るとも言われますが・・・

・緊張型頭痛を予防するにはどうしたらよいか?

 

くしゃみで「ぎっくり腰」にならないための予防法

2016.01.17 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

こんにちは。宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

センター試験が始まっていますが、毎年恒例のように今夜も雪が降りそうですね(汗)
寒い時だからこそ、筋肉は固くなりやすいので腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね。

 

来院される患者さんから、くしゃみでぎっくり腰になりました。といって来られる患者さんがいます。そうなんです。意外にくしゃみの瞬間的な力は強く、そのようになりうることもあります。
しばしば腰痛の原因となりやすい第4、第5腰椎は曲げ伸ばしに関係する部分ですが、スムーズに大きく動けるように、構造的にはもろくなっています。

そもそもくしゃみの瞬間に急に腰を深く曲げるため、腰の負担が大きくなり腰痛の原因となります。
不意に出るといっても、出るまでに少しの時間はあります。

 

くしゃみが出ると分かったなら、
①椅子に座っている状態なら、両手を両膝につき、両肘は伸ばし、腰は一直線に伸ばした状態にする
②寝転がってる状態なら、うつ伏せになる

 

このような体勢であれば、急に腰を深く曲げる動作を回避でき、腰痛を防げます。
しっかり予防し、ぎっくり腰には気をつけてくださいね。

 

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後の治療は接骨院でも受けることができます

・矯正しても時間が経つと元に戻る場合

・ふくらはぎの筋肉を肉離れしている時にウォーキングすることは厳禁です

 

腰痛の一つとされている椎間板ヘルニアについて

2016.01.14 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

腰痛といったら「椎間板ヘルニア」を頭に思い浮かべる方が多いかもしれません。

脊椎の椎体と椎体の間にあり、クッションの役割をする椎間板。これが飛び出すと神経を圧迫し、神経痛や痛みやしびれの原因となるとされていました。
ですが、近年、椎間板ヘルニアは腰痛と関係がないのでは!?と言われるようになってきました。
関連した記事を見つけましたので、抜粋してみます↓

 

実はそもそも「腰椎間板ヘルニア」と腰痛は必ずしも結びつかない。

1995年に国際腰痛学会で報告された、衝撃的な研究がある。腰の痛みを訴えて椎間板ヘルニアと診断された人と、腰痛の経験がない健康な人を調べたところ、健康な人の76%に椎間板ヘルニアが、85%に椎間板変性が発見された。

椎間板変性とは、加齢などにより椎間板が老化して、その水分が減少することにより弾力性が失われた状態のこと。またその一部にヒビが入り、痛みが走ることがある。

この研究により、椎間板に異常があっても、ほとんどの人は痛みを感じないことが明らかにされた。

 

健康な人の約8割に椎間板ヘルニアがあり、腰痛を感じてないそうです。また、そうであっても9割のケースで自然に消滅してしまうそうです。

病院でも近年は椎間板ヘルニアでの手術は減ってるそうです。手術をしても治らない、悪くなったと不満をもつ方が多いからだそうです。

しばしば解決にならない「腰椎間板ヘルニア」の診断

 

 

 

このような記事も読まれています

・腰痛を少しでも予防するための座る姿勢

・腰痛は温めた方が良い?冷やした方が良い?

・足底筋膜炎の治療

 

自動運転車により交通事故は減る!?

2016.01.09 | Category: 未分類

こんにちは。栃木県宇都宮市の柴﨑接骨院です。

最近騒がれてる自動運転車。人間は運転せずにすべて機械が運転するというもの。
すごい時代になってきましたね~

電気自動車、水素自動車、その次は自動運転の車ですか・・・
確かに機械は正確だから交通事故も劇的になくなるかもしれませんね。去年の交通事故件数は、なんと53万6789件だそうです。
多いですね。

まだ開発段階でしょうが、いくつかの企業は2020年までに自動運転車を発売すると宣言しているそうです。
案外遠い未来ではなさそうですね。自動車保険や事故を起こした時の責任や法律など、色々なものがガラッと変わるかもしれませんね。
楽しみですが、なんだか人間がどんどん退化していきそうな気もしないでもありません。

 

Googleの自動運転車で目指していること

 

交通事故後の痛みや治療でお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

このような記事も読まれています

・旅行で長距離歩くと膝痛がでることがあります

・ストレートネックは肩こりや緊張型頭痛の原因になります

・痛みや違和感が出始めた時にマッサージをしてもよいか?

 

2016年になりました

2016.01.03 | Category: お知らせ、イベントなど

明けましておめでとうございます。

2016年になりました。正月とは思えない温かさですね~
今年は申年です。初詣に行き、新年の抱負を考えている方も多いかと思います。

 

栃木県宇都宮市の柴﨑接骨院では今年もより技術に磨きをかけ、来院される患者様により快適かつ利用しやすい接骨院をめざしてスタッフ一同頑張ってまいりますので、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・歩き出しの一歩で踵に痛みが出る場合、それは足底筋膜炎かもしれません

・ストレートネックは肩こりや緊張型頭痛の原因になります

・座って足首を交差させたりあぐらをかくだけでも骨盤はゆがみます

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和