MENU TEL

Blog記事一覧 > 2017 9月の記事一覧

坐骨神経痛の症状が出ている時はストレッチをしてもよいか?

2017.09.30 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

坐骨神経痛は辛いですよね。痛みで悩んでいらっしゃる方も多いのかと思います。

坐骨神経痛は椎間板ヘルニアや狭窄症、すべり症などの症状があるときに起こると言われています。

 

しかし、単なる腰痛やぎっくり腰、臀部の筋肉の炎症や緊張といった症状に関連して起こることもあります。

そして、意外にこの臀部の筋肉の炎症や緊張に関連して出てくる場合は多いです。

 

来院される患者さんで、「引っ越しがあったので、階段を何回も上がり下りしていたら次の日腰から足にかけて痛みが出てきました」、または「久しぶりに山を登ったのですが、途中からお尻から足にかけて痛みが出てきました」といって来られる方がたまにいらっしゃいます。

 

このような場合は、臀部の筋肉を損傷して炎症を起こしている可能性があります。

症状によっては早く回復する場合もありますが、腰から足にかけての痛みは少し回復に時間がかかることが多いです。

 

たまに患者さんで、「マッサージ屋さんで施術を受けていたら徐々に痛みが強くなってきました」、または「自分でストレッチを毎日しているのですがなかなか改善しません」と話される方もおります。

 

患部に炎症が起きている場合は、マッサージやストレッチを行なってしまうと症状が改善するどころか悪化してしまう可能性があります。

 

ですので、そのような症状が出た場合は自己判断してストレッチやマッサージは行わないようにして、なるべく早めに病院や整形外科などの医療機関や接骨院などの治療院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。

今日で9月も終わりですね

2017.09.30 | Category: 未分類

お盆が過ぎたと思ったらあっという間にお彼岸になり、そして今月も今日で終わりですね。月日の過ぎる早さは日増しに早くなっているようにも感じます。

今朝も肌寒いくらいでしたね。近くの公園の周りにあるイチョウの葉もすこし色づいてきたような感じです。しみじみ秋を感じます。

 

それでも日中はまだ暖かいですね。今日も朝は曇ってどんよりしていた感じでしたが、昼頃から日差しが出てきました。今日の宇都宮市の最高気温は25℃くらいまで上がりそうです。来週の中頃からは日中の気温も一段と下がりそうな感じです。まあ、もう10月ですからね。

 

しかし、8月の日照不足で稲の心配がされていましたが、栃木県は例年よりすこし良くないくらいでそこまで影響はないそうです。

良かったです。米が不作で値上がりとなっても、ご飯好きの私にとっては大問題ですからね(^-^;

 

 

 

このような記事も読まれています

・長時間車を運転していると腰痛を起こすことがあります

・ぎっくり腰は繰り返す場合があります

・膝痛がある時にスクワットをしてもよいか?

最近、寝ていて足がつるんです

2017.09.30 | Category: 接骨院・整骨院

夜、寝ていて足がつることはあるかと思いますが痛いですよね。こむら返りは予期せぬ時に突然起こることが多いです。この「つる」ことは筋肉があるところならどこでも起こり得ますが、一般的にはふくらはぎの筋肉で起こることが多いです。

 

来院される患者さんで「ここ数日は毎日夜中に足がつるんです」、または「週に1~2回は夜中に足がつります」といったようなことを話される患者さんもおります。

足のつる原因は色々ありますが、患者さんを施術していて感じるのは筋肉の柔軟性が低下している場合や筋肉を使いすぎて硬くなった状態のときに起こることが多いように思えます。

 

まず、柔軟性が低下している場合とは、運動や体操、ストレッチなど普段からあまり体を動かすことをしない方は関節や筋肉が硬くなり、血流もよくありません。

筋肉を使いすぎて硬くなった状態とは、普段歩いたりしない方が旅行やハイキングなどで急に長距離を歩くことになったりした場合もなります。

 

また普段から仕事などで立っている状態が長かったり、歩いたり階段の上がり下りが多い場合にもふくらはぎの筋肉を酷使するので乳酸などの老廃物がたまり、結果筋肉が硬くなります。

そのような状態のときに寝ると体温は下がるため、冷えてさらに血流が悪くなりつりやすい状態になります。

 

予防としては、

 

①お風呂で湯船に入らずシャワーで済ますことが多い方はお湯にゆっくり浸かるようにする

②お風呂やそれ以外の時でもふくらはぎをマッサージして筋肉を緩める

③ふくらはぎの筋肉を少し長めに(40秒~1分くらい)、できれば一日に一回くらいはストレッチをするようにする

 

といったことを行うだけでもずいぶん予防できるかと思います。

一日何回もつることが続いたり、上記のことを行っても改善されない場合は内科的な疾患からきている場合もありますので、その時は病院を受診されることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰は繰り返す場合があります

・捻挫や肉離れを起こした時、ストレッチはいつ頃から始めたらよいか?

・膝痛がある時で負担が少ない寝る姿勢は?

 

今朝の霧は・・・

2017.09.29 | Category: 未分類

今朝の霧はずいぶん濃かったですね。そして、予想通りずいぶん冷え込みましたね~。

 

宇都宮市の最低気温は13℃まで下がったそうです。私は長袖のシャツで通勤しましたが、もう一枚上に何か着ても良かった感じです。というより、何か着た方がよかったです。正直少し寒かったです・・・(汗)

 

明日も最低気温は14℃の予報になっていますね。同じくらい冷え込みそうです。こう急に冷え込んでくると、体は最初はついていけないので、体調を崩しやすくなるのでしょうね。

 

患者さんでも私の周りでも、風邪を引いてる方は何人かいらっしゃいますので、しっかり着て対応していこうと感じました。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰は繰り返す場合があります

・膝痛がある時にスクワットをしてもよいか?

・尻もちをついた時は骨盤のゆがみが生じることもあります

 

H29、10月の休診日や時間変更

2017.09.29 | Category: 休診日、診療時間の変更

早いことに9月も終わりが近づいてきました。

来月はどうやら選挙になりそうですね。政治家の方たちも少しバタバタしているような感じです。

希望の党が結成されましたが、どうなりますかね。色々な主張があって、結果良い方向へ進んでいくと良いですね。

 

さて、話は変わりますが10月の休診日や時間変更のお知らせです。

10月の休診日は、

 

 

1(日)、8(日)、9(月)、15(日)、22(日)、29(日)

 

 

です。受付時間の変更は、

 

 

10/7(土) 9:00~11:00、14:30~17:30

 

 

となります。お間違えのないようご来院ください。

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・捻挫は自然に治る!?

・捻挫でも内出血が出ることがあります

・捻挫をした後のストレッチはいつ頃から始めたら良いか?

首を左右に動かしたときの痛みがなかなか取れない場合は関節のゆがみがあることがあります

2017.09.29 | Category: 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ

長時間パソコンやスマホを操作したり、ちょっと振り返った時などに首に痛みが出ることはあるかと思います。

そのような筋違いや寝違えた症状などが出た場合、治療をすることによって徐々に回復していきます。

 

しかし、たまに症状が長引いて回復はしているのだけれど完全に治らない場合があります。

来院される患者さんでも、「首痛がでて治療をしていて、ずいぶん良くなったが完全には痛みが取れないのです」、または「首痛が出て安静にしたら徐々に楽になってきたのですが、左を向くときだけに痛みが残るんです」といって来られる方がいらっしゃいます。

 

そうなのです。治療をしていても痛みが残る場合があるのです。その場合は筋肉だけではなく関節の歪みが原因となっていることがあります。

筋違いや寝違えを起こした場合は、患部周辺の筋肉が患部を保護しようと緊張して硬くなっていきます。その硬くなった筋肉が骨を引っ張り関節に歪みが生じる場合があります。

 

この関節の歪みが生じると動きが悪くなるため、動かした時の関節痛が出てきます。その場合は関節を矯正することにより症状は回復していきます。

首痛がでて、症状がなかなか改善しない場合は矯正治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・膝痛がある時で負担が少ない寝る姿勢は?

・お孫さんを抱っこする際には腰痛やぎっくり腰に注意してくださいね

・捻挫や肉離れを起こした時、ストレッチはいつ頃から始めたらよいか?

 

夕方、薄暗くなり始めたら早めのライトの点灯を

2017.09.28 | Category: 未分類

9月ももうそろそろ終わりそうですね。早いですね~。日が沈む時間も徐々に早くなり、17時半頃にはずいぶんと暗くなるようになりましたかね。

夕方の時間帯は薄暗くなる上に帰宅ラッシュも重なる影響か、交通事故を起こす割合が多いみたいです。

 

薄暗くなり始めだと、まだライトをつけなくても大丈夫かなと思ってしまいがちですよね。でも、この思い込みによって事故を起こす割合が高くなっているみたいです。

それもあってか、数年後には車に暗くなり始めたら自動でライトを点灯する機能が標準搭載されるみたいです。

 

また、夜間の車の運転は周辺に車や人がいなければ積極的にハイビームを点灯することも、交通事故を防ぐことにつながりそうです。

暗いと歩行者や自転車の方は見えづらいので注意していきたいですね。

 

 

 

このような記事も読まれています

・寝違えを起こした時にデスクワークをすると、すこし回復に時間がかかることがあります

・膝痛がある時で負担が少ない寝る姿勢は?

・お孫さんを抱っこする際には腰痛やぎっくり腰に注意してくださいね

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和