MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院の記事一覧

時間がない方にも対応しております

2019.07.02 | Category: 接骨院・整骨院

来院される患者さんから「子供の送り迎えがあるので〇時までに出たいのですが・・・」、または「これから仕事があるので〇時までに終わりますか?」といったようなことを言ってこられる方もいらっしゃいます。

 

当接骨院ではなるべくそのようなご希望に添えられるように努力しています。2か所治療しているならどちらかを重点的にしたり、手技や電気治療の中でも効果が出るものを中心に行ったりと、時間がない中でも最大限に治療効果を発揮できるようにと考えております。

時間がない方の場合でも、そのようにできる限り対応しておりますのでそのような時は遠慮なくご相談ください。

 

また、ほかにも何か要望がありましたら可能な限り対応していきますので、そちらも遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

当院は予約制ではありませんので、ご都合の良い時間帯にお越しください

捻挫をしたときは湿布とサポーターのどちらがよいですか?

腰痛を起こした時、早めの筋トレや運動は症状が悪化しやすいです

 

取りあえず看板の取り付けは完了しました

2019.06.25 | Category: 接骨院・整骨院

昨日は少し雨が降っていましたが、看板屋さんが強行して看板の取り付けをしてくださいました。

また、古い看板の撤去も行ってくださいました。この撤去作業がなかなか苦戦を強いられたみたいで、雨の中しっかりやってくださり有難うございました。

 

看板の取り付け作業の方は、雨だと配線の方はできないと言われましたが、さほど降っていない時間帯もありこちらも完了することができたそうです。

入り口玄関の方もすこし変える予定でしたがどうもイメージが違ったので、少しの間保留にすることにしました。近いうちにまた半日なり休診にする場合が出てくるかもしれませんが、その時はすみませんが宜しくお願いします(^-^)

 

また、昨日、何人かの患者さんがお見えになられましたが、数日前に貼り紙を貼ったばかりだったので気づかなかったのかと思います。申し訳ございませんでしたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

部活動による怪我に対しても早く痛みを軽減させることを念頭に置いています

骨盤の歪みは予防と対処をしていくことが理想です

同じような症状でも年齢が上がるにつれ回復は遅くなることが多いです

 

子供さんの成長期の痛みにも対応しています

2019.06.12 | Category: 接骨院・整骨院

今日は思った以上に寒かったですね~。結局21℃くらいまでしか上がらなかったみたいですが、これは4月くらいの気候なのでしょうかね(汗)

雨も午後から降るのかと思っていましたが、日差しが出てきて何だか晴れてしまいました。気象予報士の方も最近の天気は予測しづらいのでしょうかね^^;

 

サッカーのW杯ロシア大会でなでしこジャパンが奮闘しています。グループリーグで10日にアルゼンチンとの試合があり、0-0で引き分けでした。

順位は勝ち点はアルゼンチンと並んでいますが、フェアプレーポイントで劣るため3位となっています。何とかグループリーグを突破して決勝トーナメントに進んでほしいですね!

 

さて、話は変わりますが最近は中学生の部活だけでなく、小学生の頃からサッカーやバスケットなどの運動を始める学生さんも多いようです。それなので子供さんの成長期による痛みで来院される学生さんも増えています。

 

どうしても骨などは大人と違ってまだ完全にでき上っているわけではないので、激しい運動などにより負荷をかけ続けると炎症を起こしやすいです。

そのような症状にもしっかり対応していますので、遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

当院は予約制ではありませんので、ご都合の良い時間帯にお越しください

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

何かつまったようなスッキリしない感じがある場合、それは関節や骨盤のゆがみが原因かもしれません

 

「今までこのくらいだと傷めなかったのに・・・」

2019.06.07 | Category: 接骨院・整骨院

たまに来院される患者さんから「スマホを取ろうと手を伸ばしたらぎっくり腰になりました。今までそんなことはなかったのに・・・」、または「トイレから立ち上がろうとしたら腰痛になりました。今まではそのくらいだと傷めたことがなかったのに・・・」と言って来られる患者さんがいらっしゃいます。

 

「今まではそのくらいだと傷めたことがなかったのに・・・」と話される方は意外に多いです。そうなのです。年齢が上がるにつれて、今までは何気なくとっていた動作でも傷めることがあります。運動や体操などをして普段からつかっていれば話は別ですが、そうでなければ大抵は筋肉や関節の柔軟性は徐々に低下していきます。

それなので、普段から行っている動作でもぎっくり腰や腰痛などといったように傷める可能性が高くなってくるのです。

 

普段から体操やストレッチなどでなるべく予防し、それでも傷めてしまった場合はなるべく早めに接骨院などの治療院で適切な施術を受けることをおすすめします。早めに治療を開始したほうが回復も早くなります。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

部活動による怪我に対しても早く痛みを軽減させることを念頭に置いています

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

 

部活動による怪我に対しても早く痛みを軽減させることを念頭に置いています

2019.05.17 | Category: 接骨院・整骨院

今日も朝から暖かく、いい陽気になりましたね~。少し雲はありますが晴れているので、布団を干したり洗濯日和といったところでしょうか。

時期的にも良いのか、学生さんは部活動の大会があるところが多いようです。大会間近になると気合が入って練習量が増えるせいか、負担が多くなり負傷して来院される学生さんが増えます。

学生さんの部活動による怪我や痛みには、成長期の痛みやスポーツ障害の一部の症状などのように中には回復するまでに時間がかかるものもありますが、大概の症状は捻挫や肉離れなど治療をすれば早く回復するものが多いです。

 

この時期は特に大会が迫っているので、患者さんや親御さんからも「大会まで回復しますか?」、または「試合まで日にちがありませんが、何とか出られるようにしてください!」といったように言われることも結構あります。

当院でも早く治すこと、また痛みをなるべく早く軽減させて動けるようにすることを念頭に置いていますので、大会が迫っているので早く治したい方、試合で動けるように早く痛みを軽減させたい方は遠慮なくご相談ください。

 

また、テーピングの貼り方や温めた方が良いのか、それとも冷やした方が良いのか?、サポーターの必要の有無、湿布や塗り薬等の必要の有無などといったような細かい点に関してもしっかりサポートしていきますので、そちらも併せて遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

腰痛を起こした時、早めの筋トレや運動は症状が悪化しやすいです

デスクワークが多い方は腰痛やぎっくり腰になりやすいです

 

近年は減りましたが・・・

2019.04.26 | Category: 接骨院・整骨院

近年は減りましたが接骨院でも骨折の治療はできます。骨折の場合は整形外科の先生と連携をとり、整形外科に通院しながら接骨院で治療を受けることも可能です。

自宅から病院や整形外科が遠く、リハビリに通いたいけどなかなか通えない場合などは一度近くの接骨院や整骨院の先生に相談をされることをお勧めします。

 

当接骨院でも毎年数名の患者さんは骨折の治療で来院されます。怪我をしてすぐに来られる場合もありますが、交通事故で一度病院を受診されてから来られる場合、怪我をして病院や整形外科を受診したが距離が遠いため通いきれずに転院してくる患者さんなど色々なケースがあります。

どんな怪我でもそうですが、早めにしっかりと治療をした方が回復は早いし後々症状が残ることも少ないです。

 

ですので、病院や整形外科になかなか遠くて通いきれないなど何かお悩みでしたら遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

椅子に座る時には背もたれを使った方が腰痛の予防になります

交通事故後のむち打ちでは色々な症状が出ることがあります

腰痛になった時、ベルトをした方がいいでしょうか?

 

治療は早い方が早く治ることが多いです

2019.03.01 | Category: 接骨院・整骨院

来院される患者さんから「家事をしていて手に痛みが出て放って置いたのですが、なかなか治らなかったです」、または「階段を下りていた時に膝に痛みが出たのですが、ずっと我慢してました」といって来られる方もいらっしゃいます。

 

結論からいいますと、治療は傷めてから早ければ早いほど症状の治りも早くなります。怪我などして傷めた場合は、体が緊急事態となり傷ついた組織を早く治そうという人間の持っている力が働きます。

しかし、傷めてから時間が経過すればするほど傷ついた組織は修復されていくのですが、それと同時にそこをかばうため周辺の筋肉の緊張がでてきます。この筋肉の硬さが出てくると周辺の血流が悪くなり痛みの原因となります。また関節のゆがみの原因にもなることがあるので、なおさら回復が遅くなり慢性痛に移行したりする場合もあります。

 

なので、治そうという自然治癒力が高まっているときに治療をしてしまった方が、時間が経ってから治療を行うより早く回復するというわけです。

怪我など痛みや違和感などの症状がでましたら、我慢せずに早めに接骨院や整骨院などの治療院で適切な施術を受けることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・接骨院や整骨院でも交通事故での治療を受けることができるのですか?

・腰痛を起こした時、早めの筋トレや運動は症状が悪化しやすいです

・灯油の入ったポリタンクを持つときは腰痛やぎっくり腰に注意が必要です

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和