MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院の記事一覧

分かっている人は多いと思いますが、年々回復は遅くなります

2020.09.11 | Category: 接骨院・整骨院

よく来院される患者さんから「病院に行ったらその痛みは年ですと言われました・・・」、または「整形外科を受診したら加齢ですと言われました」と話される方がたまにいらっしゃいます。

年々人間の体は衰えていくので、筋肉や関節の組織も徐々に弱くなり傷めやすくなります。また、傷めるだけでなく回復も遅くなります。若い頃はどこか怪我をしても2~3日くらいしたら痛みがあまり気にならなくなったのに、最近は1週間たっても全然治らないですと言った声もたまに聞きます。

 

そうなのです。年々回復するのに時間がかかるようになってきます。厳密に言いますと20代くらいは放って置いても治る場合が多いです。30代に入ると治るのに少し時間がかかってきます。40代くらいになってくると放っておいたら治らない症状がぼつぼつ出てきます。

後は50代60代と10年増すごとに回復の遅さがはっきり増します。もちろん個人差はあるので、回復力が高く40~50代でも放って置いても治ってしまうという人も中にはいるかと思います。

 

しかし、大半の人は回復力が落ちてくるのが顕著に分かると思います。私も40代に近くなってきましたが、回復に時間がかかり治りにくくなってきた症状もちらほら出てきました。年には勝てませんね^^;

でも、悲観していけないのは完全に回復力がなくなったわけではないという事です。回復は遅くなるけど、回復力はあるので傷めたところを施術して回復力を高めてあげれば症状は改善していくという事です。

 

時間が経てば経つほど治りは遅くなるので、どこか傷めた場合は早めに施術を受けるのが理想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

接骨院や整骨院では保険治療を行っております

パソコンを使うことが多くなったせいか、指や肘を傷める方が増えています

今日のR2、7/22(水)は午後の施術は休診になります

2020.07.22 | Category: 接骨院・整骨院

ここ最近は朝方にはこの時期にしては気温が低かったりしていますが、天候が落ち着かない影響もあってか体調を崩される方をちらほらみかけます。

薄い布団などをかけていたら思ったより寒かったなんてことはありますよね(汗)私の自宅でも蒸し暑かったので、夜少し窓を開けていたら寝ていた息子がちょっと寒そうにしていたり・・・^^;

なかなか温度の調整が難しいものですね~。

 

そして、この梅雨空はまだまだ続きそうです。来週になっても曇りと傘マークが続いてます。7/20頃に沖縄だか鹿児島あたりが梅雨明けしたみたいなので、もう少しで関東も明けるのでしょうがこのままいくと8月過ぎになりますかね~。

学生さんも今年は夏休みが少ないので、あの真夏のカンカン照りのところを歩きか自転車で登下校するよりも今くらいの気温の方が熱中症の観点からみるとまだ安心できますかね。

 

しかし、足元では新型コロナウイルスの感染者が増えているので、これから秋、冬になるにつれて第二波、第三波が来なければ良いのですが・・・。

治療薬の方はまた新たに一つ承認したみたいで、ワクチンの方も来年の間には使える感じになるのでしょうかね。着々と進んではいるみたいです。政府の方としても次は経済を止めるわけにはいかないでしょうから、何とかうまく立ち回れると良いですね~。

 

話しは変わりますが、今日の7/22(水)は午後の施術は休診になります。7/25(土)は通常通りの受付時間になります。

お間違えのないよう、ご確認の上で来院ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R2、7/22(水)午後休診

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

接骨院、整骨院で働く柔道整復師はエッセンシャル・ワーカー

この時期は雑草の成長が早い・・・

2020.06.26 | Category: 接骨院・整骨院

今日は朝からジメジメしてますね~。日本特有のこの時期ならではのジメジメ感です(汗)

この時期になると、農家の人だけでなく一般の人も雑草との戦いになるみたいで、雑草が伸びては取って伸びては取っての繰り返しになるようです。雨が降る頻度も多いので、油断しているととことん成長するのだとか・・・^^;

 

そうですよね、栄養が足りてれば成長は早いですよね~。

それで、休み明けに来院された患者さんで手や腰の筋肉がかなり硬くなっていたので話を聞いてみると、「毎週、雑草を取りにいかないと、作物がダメになってしまうのです」と言われたりします。

草むしりで中腰の姿勢や、手を普段以上に使うことによって傷める方も少し多くなります。それでも、雑草が伸び放題伸びているのも見過ごせないですよね。

 

普段使わない筋肉をたくさん使ったときは、その夜、お風呂に入りながらでも少し伸ばしてストレッチをしてあげたり、マッサージをして緩めておくと痛みやだるさなどの症状の予防になります。

あとは、一気に終わらせようとせずに休み休み行うのがベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

最近は転倒して負傷する患者さんが増えています

接骨院、整骨院で働く柔道整復師はエッセンシャル・ワーカー

2020.06.20 | Category: 接骨院・整骨院

数日前にヤフーニュースで見かけた記事です。

 

「自分の仕事は簡単に替えがきくものではない」ーー「通常営業」を続ける小さな整骨院の自負と葛藤【#コロナとどう暮らす】

 

4月中旬に緊急事態宣言が全国に拡大されました。自粛の要請で多くのお店などの店舗は休業せざる得なくなりました。当初は私も、接骨院は自粛の対象なのかなと思っていました。それで市や県のHPをこまめに確認していました。

 

その後、県のHPで休業要請の対象施設一覧がPDFで公開され、目で追っていったら接骨院は対象になっておらず・・・。病院などと同様に営業の継続が認められたのです。

社会活動の持続のために必要な仕事や業務をエッセンシャル・ワークと呼ぶそうです。どうやら接骨院や整骨院もエッセンシャル・ワークの一つと認められたようです。

 

そのヤフーニュースの記事を読んで共感したのでリンクを貼りました。私も営業を続けるにあたって手指の消毒、ドアの取っ手や手を触れるところのなどの設備の消毒はもちろん、換気や患者さんのベットに入る位置など十分に配慮しました。

 

さすがに緊急事態宣言のもとでは患者さんが減り、先月の下旬には近くのスーパーでクラスターが発生したとのこともあり数日間は休業しましたが、それ以外は時間を短縮して行っていました。

来院される患者さんや、電話で営業してるか確認される患者さんの話で、「やっていて良かった~」、「痛みが辛いので助かります」といった話を聞く度に、「開けていて良かった~」という気持ちになりました。

 

私もそこそこ怪我をしたり傷めたりするので感じますが、痛みを我慢するのは辛いですよね。それなので、今後も引き続き痛みを早く完全に治せるように研究、追及していきたいと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

パソコンを使うことが多くなったせいか、指や肘を傷める方が増えています

機械の調子が悪いので修理に~

2020.06.04 | Category: 接骨院・整骨院

やっぱり機械は10年も経つと修理が必要になってきますね~。今回も治療機械のスイッチの部分が調子が悪くなってしまったのですが・・・。

 

メーカーさんの話しによると、スイッチは入れたり切ったりと使う頻度が多いため壊れやすいのだとか。確かに、一日のうちに何回も何十回も入れたり切ったりしますからね。

と、いうことで修理を依頼しました。その間は手元になくなりますが、ちゃんと代替機を用意してくださるので助かります。4月末に修理を依頼して、その時にコロナの影響で工場の人員を減らしているので少し時間がかかりますと言われました。

 

そして、6月に入ってからようやく連絡が入り、調べてもらったところ、他にも数か所悪くなりつつある部分があったみたいですが、今使ってる必要な部分を中心にお願いすることにしました。

担当の方も遠方から取りに来てくれたり持って来てくれたりするので有難いです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

接骨院や整骨院では保険治療を行っております

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

この時期だけにありがたいです

2020.05.12 | Category: 接骨院・整骨院

数日前、柔道整復師会の方から少し厚めの大きい封筒が郵送されてきて、「何ぞや?」と思ったのですが、どうやら支援事業の一環だそうです。

 

支援事業として、マスクを10枚ほど無料配布されました。この時期だけに有難いですね~(^-^)

マスクは消耗品ですぐになくなってしまいます。最近になってようやくちらちらネット販売などで見かけるようになってきました。値段をみるとウイルス蔓延以前に比べたら数倍に跳ね上がっていますが・・・(汗)

 

新規感染者が徐々に減ってきて、収束に向かって進んでいますがまだまだマスクの必要性は続きそうですからね~。

マスクに加えて機器やドアなど手に触れるところを消毒する消毒剤も後日送られてくるそうです。消毒剤はまだ備蓄分がそれなりに残っていますが、それでもこの時期はなかなか手に入りにくくなっているので助かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

足底筋膜炎はサポーターをした方がよいか?

接骨院や整骨院では保険治療を行っております

治療機械もメンテナンスは必要です

2020.05.08 | Category: 接骨院・整骨院

治療機械も消耗品です。長年使っているとメンテナンスが必要になってきます。今回はどうもスイッチの部分が接触不良みたいで・・・。

 

スイッチを入れる時と電源が入る時と入らない時が(汗)。スイッチの半分くらいのところで電源が入り、完全にONにすると切れたり・・・。

こうなってくるとどうしようもありませんね^^;メーカーさんに連絡してみてもらったところ、やはりスイッチの部分はONやOFFにする回数が多いので壊れやすいそうです。

 

仕方なく代替機を持って来てくださり、今まで使用していた治療器は工場へと修理に向かいました。先月末に担当の方が来てくださったのですが、このコロナの影響もあり工場の人員も減らしているみたいで、5月の中旬か下旬になるとのこと。

 

代替機が使えるので、治療自体には差し支えないのですが、修理してくださる人たちも大分コロナウイルスの影響を受けているみたいですね。

それでもしっかり直してくださるので有難いです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和