MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院の記事一覧

500mlのペットボトルを沢山買い物袋で持つことで、腰痛を起こすこともあります

2021.02.25 | Category: 接骨院・整骨院

先週からは考えられないくらい今朝は冷え込みましたね~。今日の宇都宮市の最低気温は-4℃だったみたいです。

少し前が5月の気候だとか言っていたので、少し油断をしていたらまた冬に逆戻りといった感じですね・・・(汗)まあ、それでも日差しは少し暖かいので春の日差しのような感じです。

2月も今週で終わりなので、あっという間です。

 

さて、話は変わりますが、2ℓのペットボトルを何本か持って歩くと、慣れてない人は腰痛を起こす場合もあります。

でもこれは重いと分かるので、注意する人は多いでしょう。しかし、500mlのペットボトルを何本か持って歩いた場合でも、慣れていない場合は腰痛を起こす可能性があります。

たかが500mlのペットボトルといっても、4本で2ℓ、8本となると2ℓのペットボトル2本と同じ重さになります。

 

小さく小分けになった分、持っても大丈夫だろうと思うかもしれませんが、重さ的には変わらないので注意が必要です。スーパーで買い物をして500mlのペットボトルを数本買ったのだけど、その時は何ともなかったのに、後になってから腰痛が出てきましたと言って来院される方もいらっしゃいます。

油断は大敵なので、重いものは旦那さんなど男性に手伝ってもらうか、日にちを分けて買い物した方が良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰のページはこちらです

腰痛のページはこちらになります

吉野町や滝谷町からも来院される患者さんはけっこういます

2020.11.30 | Category: 接骨院・整骨院

当院は主にぎっくり腰などの腰痛といった腰周辺の痛み、首痛や頭痛などといった首周辺の違和感や痛みの症状を得意としております。

ですが、近くに少し大きめの明保野公園があります。文化会館や体育館を含めた外周は約1キロくらいですかね。

 

その外周を散歩がてらウォーキングする人やジョギングする人が結構います。距離的にもスペース的にもちょうどよいです。そして西側にはイチョウ並木があります。秋になるとこの紅葉が何よりきれいです。

そんなきれいな景色を眺めながら散歩やウォーキング、ジョギングなんて気持ちが良いですよね。緑の木も多いので空気もきれいです。

 

軽く運動する場所としてはもってこいなのですが、冬が近づいて気温が下がってきたりすると膝や足首などを傷めたり捻挫して来院される患者さんが増えてきます。

吉野町や滝谷町などに住んでいる方など、当院も公園と目と鼻の先なので負傷した場合ついでに来院されたりします。

 

腰や首周りの症状を得意としているといっても、普通に膝痛や足の捻挫の症状もしっかり施術して治していきますので、負傷した場合は遠慮なくご相談ください。

来院された冠者さんには「もっと早く治療にくれば良かった~」など、ありがたい言葉をけっこういただきます。傷めた時は早めに施術した方が治りも早いですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

治療をせずに放って置いても痛みが変わらない場合

2020.11.18 | Category: 接骨院・整骨院

来院される患者さんで「放って置いたのですがなかなか痛みが引きません」、または「湿布をして様子をみていたのですが痛みが変わらないです」といって来られる方は結構多いです。

軽く傷めて少し炎症が起きたくらいなら、少し安静にしていたり湿布を貼って様子をみてるだけで回復していくかもしれません。

 

しかし、放って置いても一向に痛みが変わらない場合はなぜなのか?

基本的に痛みなどの何かしら症状が出ているということは、何らかの原因があります。

例えば、

 

・良かれと思って痛いところを自分でマッサージしたりストレッチをしていた

・膝が痛いのに筋力をつけるために屈伸などの筋トレをしていた

・マッサージ屋さんに行っていた

 

などなどです。

 

基本的に急性の炎症が起きている場合は、上記のようなことは厳禁です。良くなるどころか一向に治らなくなるどころかかえって悪化する可能性すらあります。

マッサージやストレッチ、筋力強化などで効果が出てくるのは炎症が落ち着いて筋肉の緊張や関節の硬さが出てきた時です。それでも一気に負荷をかけてしまうとまた炎症が起きたり痛みが強くなったりする可能性もあります。

 

その時期の見極めや負荷をかける強度などのさじ加減は結構難しいです。

なので、自己判断で色々あれこれやってしまうとかえって治らなくなってしまう現象が起きるのです。傷めた場合は少し様子をみて良くならなそうなら、早めに接骨院などで適切な施術を受けることが理想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

ぎっくり腰のページはこちらになります

腰痛のページはこちらになります

傷めたところがなかなか治らなかったりする場合、仕事の負担が大きかったりします

2020.10.16 | Category: 接骨院・整骨院

年齢が上がるにつれ回復力は落ちてきます。「若い頃は放っておいても治ったのに、最近は治らなくなった・・・」、または「前はぎっくり腰をしても一週間で治ったが、最近は三週間くらいかかります」といった話しもたまに聞きます。

そうなのです。回復力はだんだん落ちてくるので、同じ施術を受けたり同じ対処をしても大体が若い頃より治りは遅くなります。

 

また、腰痛やぎっくり腰など傷めた場所の回復が遅い場合は、年齢だけでなく仕事などの負担が大きかったりすることも関係してきます。傷めた患部に負担がないと、持っている自然治癒力が十分に発揮されますが、仕事などで比較的負荷が大きくなると、持っている自然治癒力が相殺されて治りが遅くなる、もしくは治らないケースが出てきます。

 

一番理想なのは、負荷を取り除いてあげることなので、仕事を他の人に手伝ってもらったり、内容を少し変更してもらったりすることができれば理想です。そのように患部にかかる負担を減らすことができれば良いのですが、もしできないのであれば早めに適切な施術を受けた方が治る可能性が高いです。

その痛いまま我慢していると、傷めた患部をかばうため痛みが広範囲に広がってきたり、慢性化してしまう場合もあります。

 

それなので、痛みが出た場合は接骨院や整骨院なので早めに施術を受けることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

パソコンを使うことが多くなったせいか、指や肘を傷める方が増えています

腰痛のページはこちらになります

・ぎっくり腰のページはこちらです

10月から異動で仕事内容が変わりました・・・

2020.10.02 | Category: 接骨院・整骨院

10月に入り爽やかな秋晴れが続いています。

来院される患者さんで「10月から異動で仕事内容がすこし変わったせいか、首が痛いです・・・」「仕事内容が変わったせいか、腰に痛みがでてきました」と話される方がいらっしゃいます。

 

異動などで仕事内容が今までと変わると、今まで使わなかった筋肉を急に使いだしたりして腰や首など関節や筋肉を傷める可能性があります。

今までと同じ内容なら使う筋肉も変わらないのですが、仕事内容が変わると、環境変化によるストレスに加えそういった今まで使わなかった筋肉や関節に負荷をかけ続けることになり傷めやすいです。今まで使っていなかった分筋肉も十分についてなく、負荷に耐えきれないことが原因です。

 

ここで、痛みが出た時に我慢してしまうと、痛み→痛みによりストレスが増す→かばうため痛みの範囲が広くなる→痛みが増したためさらにストレスが増す。といったように悪循環に陥ります。

体が慣れて、その新しい仕事内容で使う筋力がついてくるまでにはすこし時間がかかります。なので、我慢していると痛みの負のスパイラルから抜け出せなくなってしまう場合もありますので、その場合はなるべく早めに適切な施術をうけることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

パソコンを使うことが多くなったせいか、指や肘を傷める方が増えています

・ぎっくり腰のページはこちらです

腰痛のページはこちらです

分かっている人は多いと思いますが、年々回復は遅くなります

2020.09.11 | Category: 接骨院・整骨院

よく来院される患者さんから「病院に行ったらその痛みは年ですと言われました・・・」、または「整形外科を受診したら加齢ですと言われました」と話される方がたまにいらっしゃいます。

年々人間の体は衰えていくので、筋肉や関節の組織も徐々に弱くなり傷めやすくなります。また、傷めるだけでなく回復も遅くなります。若い頃はどこか怪我をしても2~3日くらいしたら痛みがあまり気にならなくなったのに、最近は1週間たっても全然治らないですと言った声もたまに聞きます。

 

そうなのです。年々回復するのに時間がかかるようになってきます。厳密に言いますと20代くらいは放って置いても治る場合が多いです。30代に入ると治るのに少し時間がかかってきます。40代くらいになってくると放っておいたら治らない症状がぼつぼつ出てきます。

後は50代60代と10年増すごとに回復の遅さがはっきり増します。もちろん個人差はあるので、回復力が高く40~50代でも放って置いても治ってしまうという人も中にはいるかと思います。

 

しかし、大半の人は回復力が落ちてくるのが顕著に分かると思います。私も40代に近くなってきましたが、回復に時間がかかり治りにくくなってきた症状もちらほら出てきました。年には勝てませんね^^;

でも、悲観していけないのは完全に回復力がなくなったわけではないという事です。回復は遅くなるけど、回復力はあるので傷めたところを施術して回復力を高めてあげれば症状は改善していくという事です。

 

時間が経てば経つほど治りは遅くなるので、どこか傷めた場合は早めに施術を受けるのが理想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

接骨院や整骨院では保険治療を行っております

パソコンを使うことが多くなったせいか、指や肘を傷める方が増えています

今日のR2、7/22(水)は午後の施術は休診になります

2020.07.22 | Category: 接骨院・整骨院

ここ最近は朝方にはこの時期にしては気温が低かったりしていますが、天候が落ち着かない影響もあってか体調を崩される方をちらほらみかけます。

薄い布団などをかけていたら思ったより寒かったなんてことはありますよね(汗)私の自宅でも蒸し暑かったので、夜少し窓を開けていたら寝ていた息子がちょっと寒そうにしていたり・・・^^;

なかなか温度の調整が難しいものですね~。

 

そして、この梅雨空はまだまだ続きそうです。来週になっても曇りと傘マークが続いてます。7/20頃に沖縄だか鹿児島あたりが梅雨明けしたみたいなので、もう少しで関東も明けるのでしょうがこのままいくと8月過ぎになりますかね~。

学生さんも今年は夏休みが少ないので、あの真夏のカンカン照りのところを歩きか自転車で登下校するよりも今くらいの気温の方が熱中症の観点からみるとまだ安心できますかね。

 

しかし、足元では新型コロナウイルスの感染者が増えているので、これから秋、冬になるにつれて第二波、第三波が来なければ良いのですが・・・。

治療薬の方はまた新たに一つ承認したみたいで、ワクチンの方も来年の間には使える感じになるのでしょうかね。着々と進んではいるみたいです。政府の方としても次は経済を止めるわけにはいかないでしょうから、何とかうまく立ち回れると良いですね~。

 

話しは変わりますが、今日の7/22(水)は午後の施術は休診になります。7/25(土)は通常通りの受付時間になります。

お間違えのないよう、ご確認の上で来院ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R2、7/22(水)午後休診

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

接骨院、整骨院で働く柔道整復師はエッセンシャル・ワーカー

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和