MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 500mlのペットボトルを沢山買い物袋で持つことで、腰痛を起こすこともあります

500mlのペットボトルを沢山買い物袋で持つことで、腰痛を起こすこともあります

2021.02.25 | Category: 接骨院・整骨院

先週からは考えられないくらい今朝は冷え込みましたね~。今日の宇都宮市の最低気温は-4℃だったみたいです。

少し前が5月の気候だとか言っていたので、少し油断をしていたらまた冬に逆戻りといった感じですね・・・(汗)まあ、それでも日差しは少し暖かいので春の日差しのような感じです。

2月も今週で終わりなので、あっという間です。

 

さて、話は変わりますが、2ℓのペットボトルを何本か持って歩くと、慣れてない人は腰痛を起こす場合もあります。

でもこれは重いと分かるので、注意する人は多いでしょう。しかし、500mlのペットボトルを何本か持って歩いた場合でも、慣れていない場合は腰痛を起こす可能性があります。

たかが500mlのペットボトルといっても、4本で2ℓ、8本となると2ℓのペットボトル2本と同じ重さになります。

 

小さく小分けになった分、持っても大丈夫だろうと思うかもしれませんが、重さ的には変わらないので注意が必要です。スーパーで買い物をして500mlのペットボトルを数本買ったのだけど、その時は何ともなかったのに、後になってから腰痛が出てきましたと言って来院される方もいらっしゃいます。

油断は大敵なので、重いものは旦那さんなど男性に手伝ってもらうか、日にちを分けて買い物した方が良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰のページはこちらです

腰痛のページはこちらになります

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和