MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ > 骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

2019.02.22 | Category: 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ

骨盤のゆがみによって、腰痛や臀部痛、鼠径部の痛み、足のしびれ、坐骨神経痛などといったように様々な症状が出る可能性があります。

当接骨院でもそのような症状で来院される患者さんはそれなりにいらっしゃいます。症状の原因としては色々なものが考えられますが、骨盤のゆがみが原因であった場合は骨盤をしっかりと矯正することによって症状は徐々に改善していきます。

 

しかし、この「骨盤のゆがみ」よく聞く言葉だと思いますが、これがまたけっこう簡単にゆがみを生じます。

立っている姿勢、座っている、または寝転がっている体勢によってもゆがみが生じる場合があります。重力の関係もありますが思っているより簡単に骨盤のゆがみは生じます。

また、人によってゆがみやすい方向があります。いつも同じ方の足の長さが短いと言われる、いつも同じ方に症状が出るといったような経験をされた方は多いのかと思います。

 

ゆがみが生じたからといってすぐに先程書いたような症状が出るわけでもなく、徐々に周辺の筋肉を引っ張り緊張が強くなって固くなった結果、血流が悪くなり痛みやしびれといったような症状がでてきます。それなので、数週間、数か月、または数年といったように長い期間をかけて症状がじわじわ出てくることが多いです。

足を組んだり横座りをしない、体重をどちらか一方にかけ続けるのではなく均等にかけるといったようにある程度予防することは可能です。が、二足歩行になり重力の関係もあり、また最近はデスクワーク中心など座る時間が長いケースも多いので、ゆがみを完全に回避するといった事の方が無理かもしれません。

 

それなので、ある程度姿勢には気をつけて違和感など症状が出たり、ゆがみが出てきているような感じがしたら治療院で骨盤矯正の施術を受けて治すといったようにうまく付き合っていった方が良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

・交通事故での治療では自賠責保険が使えます

・ぎっくり腰や腰痛を起こす手前の「張っている感じ」は傷めている可能性があります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和