MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 寒いせいか、首や腰などを傷める患者さんが増えています

寒いせいか、首や腰などを傷める患者さんが増えています

2021.01.14 | Category: ブログ

昨日に引き続き朝の冷え込みは厳しいですね~。昨日ほどではありませんが、今日も車のフロントガラスがしっかり凍っていました(汗)

今朝も昨日より1℃くらい高いものの、宇都宮市では-3℃くらいまで下がったようです。

 

それでも日中は気温が大分上がるみたいで、15℃くらいと表示されています。寒暖差が激しいですが、完全に春の陽気ですね~。

こうなってくると、体がなかなかついていかなくなります^^;

この強い寒波の影響で冷え込みが強くなると、筋肉や関節が硬くなるので首や腰、足などを傷める患者さんが増えています。「朝、起き上がろうとしたら痛くなった・・・」、または「気づいたら痛みがあった」みたいにはっきりとした原因を思い当たらない場合も多いような感じです。

 

寒くて、筋肉や関節が硬くなると普段の日常生活の動きでも知らず知らずのうちに傷めることもあります。そして、気づかずに動いてるうちに傷口が広がって痛みが強くなって気がつくみたいな・・・。

予防するためには、痛みが出てないうちからお風呂でゆっくり温まったり、ストレッチや体操などをしっかり習慣にして体を動かすことが理想です。

それでも、完全に予防することは難しいので、傷めた場合は早めに施術を受けることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

治療をせずに放って置いても痛みが変わらない場合

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和