MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 治療機械もメンテナンスは必要です

治療機械もメンテナンスは必要です

2020.05.08 | Category: 接骨院・整骨院

治療機械も消耗品です。長年使っているとメンテナンスが必要になってきます。今回はどうもスイッチの部分が接触不良みたいで・・・。

 

スイッチを入れる時と電源が入る時と入らない時が(汗)。スイッチの半分くらいのところで電源が入り、完全にONにすると切れたり・・・。

こうなってくるとどうしようもありませんね^^;メーカーさんに連絡してみてもらったところ、やはりスイッチの部分はONやOFFにする回数が多いので壊れやすいそうです。

 

仕方なく代替機を持って来てくださり、今まで使用していた治療器は工場へと修理に向かいました。先月末に担当の方が来てくださったのですが、このコロナの影響もあり工場の人員も減らしているみたいで、5月の中旬か下旬になるとのこと。

 

代替機が使えるので、治療自体には差し支えないのですが、修理してくださる人たちも大分コロナウイルスの影響を受けているみたいですね。

それでもしっかり直してくださるので有難いです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

咳やくしゃみでもぎっくり腰になることがあります

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和