MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 緊急事態宣言延長による栃木県の方針が・・・

緊急事態宣言延長による栃木県の方針が・・・

2020.05.07 | Category: ブログ

5/6までとされていた緊急事態宣言の延長による、栃木県の方針が発表されました。

5/6まで休業要請の対象となっていた施設も、消毒や感染予防を徹底することにより再開可能みたいです。これで少し人の流れも出てきますかね。

 

外出自粛の要請は引き続き5/11~5/31まで継続するようです。特に旅行など県をまたいでの人の移動や、クラスターが多数発生している繁華街の接待を伴う飲食店等への出入りに対して強く自粛を要請するそうです。

 

感染拡大を予防する新しい生活様式として、

 

①手洗いやマスク着用などの感染予防策を講じる

②密閉・密集・密接の3密を避ける

③必要最小限の人数で行動

 

などや、在宅勤務や時差出勤、自転車等での通勤を推進するそうです。

 

人との接触の8割減というところがなくなったので、少し緩んだ感じでしょうか。ウイルスの蔓延が完全になくなったわけではないので、引き続き注意しながらの行動といったところですかね。

感染は縮小の方向に向かっているみたいなので、もう少し頑張って乗り切りたいですね。また近々、政府の方で解除基準を公表するそうです。

 

 

 

 

ちなみにこちらは栃木県のHPに載っているPDFです。参考までに。

栃木県緊急事態措置の概要

「新しい生活様式」の実践例

人との接触を8割減らす、10のポイント

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和