MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 部活動による怪我に対しても早く痛みを軽減させることを念頭に置いています

部活動による怪我に対しても早く痛みを軽減させることを念頭に置いています

2019.05.17 | Category: 接骨院・整骨院

今日も朝から暖かく、いい陽気になりましたね~。少し雲はありますが晴れているので、布団を干したり洗濯日和といったところでしょうか。

時期的にも良いのか、学生さんは部活動の大会があるところが多いようです。大会間近になると気合が入って練習量が増えるせいか、負担が多くなり負傷して来院される学生さんが増えます。

学生さんの部活動による怪我や痛みには、成長期の痛みやスポーツ障害の一部の症状などのように中には回復するまでに時間がかかるものもありますが、大概の症状は捻挫や肉離れなど治療をすれば早く回復するものが多いです。

 

この時期は特に大会が迫っているので、患者さんや親御さんからも「大会まで回復しますか?」、または「試合まで日にちがありませんが、何とか出られるようにしてください!」といったように言われることも結構あります。

当院でも早く治すこと、また痛みをなるべく早く軽減させて動けるようにすることを念頭に置いていますので、大会が迫っているので早く治したい方、試合で動けるように早く痛みを軽減させたい方は遠慮なくご相談ください。

 

また、テーピングの貼り方や温めた方が良いのか、それとも冷やした方が良いのか?、サポーターの必要の有無、湿布や塗り薬等の必要の有無などといったような細かい点に関してもしっかりサポートしていきますので、そちらも併せて遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

腰痛を起こした時、早めの筋トレや運動は症状が悪化しやすいです

デスクワークが多い方は腰痛やぎっくり腰になりやすいです

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和