MENU TEL

Blog記事一覧 > 2017 7月の記事一覧

H29、8月の休診日や時間変更

2017.07.31 | Category: 休診日・診療時間の変更

早いことに7月も今日が末日になりました。

思いのほか今日は日差しが出て良い天気になりましたね。今日の宇都宮市の最高気温は32℃の予報です。このくらいが暑すぎずに丁度よいくらいですかね。

 

少し前に発生した台風5号は徐々に本州に近づいてくるそうです。

この台風5号は21日に発生して10日が経ちますが、10日以上台風であることはあまり多くはないみたいで長寿的な存在だそうです。

勢力は徐々に強まっているみたいですが、あまり被害が出ないと良いですね。

 

さて、話は変わりますが8月の休診日や時間変更のお知らせです。

8月の休診日は、

 

 

4(金)、5(土)、6(日)、11(金)、13(日)、20(日)、27(日)

 

 

です。受付時間の変更は、

 

 

8/23(水) 15:00~19:30(午前の部は休みです)

 

 

となります。お間違えのないようご確認の上でご来院ください。

ドラゴンクエストXIが発売になりましたね

2017.07.29 | Category: 未分類

最近は涼しい日が続きますね。今日は曇りの予報でしたが午前中は雨が降ってました。明日から2~3日は傘マークがついてますね。今日の宇都宮市の予想最高気温は27℃だそうです。今後数日は30℃を前後する予報になっていますね。

 

過ごしやすくて良いのですが何か夏らしくありませんね^^;

今日、7/29はドラゴンクエストXIの発売日です。都内の販売店では開店前から200人程の行列ができたところもあるそうです。相変わらずドラクエ人気は凄いですね。

 

私も子供の頃、ドラクエV、VIあたりはかなり熱中していました。すこし前にスマホのアプリを検索していたら、「星のドラゴンクエスト」が表示されて面白そうだったのでダウンロードしてみたら、やっぱり面白く結構楽しんでいます。

 

私もそうですが今の30~40代の人達にはドラクエはツボにはまるのでしょうかね・・・。

腰痛に冷湿布は効果があるか?

2017.07.29 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

腰痛で来院される患者さんから「冷シップは貼っておいた方がよいですか?」、または「腰痛に冷湿布は効果がありますか?」と言ったようなことを聞かれることがあります。

結論から言いますと急性期の腰痛(傷めて間もないもの)には効果がありますが、慢性期の腰痛(傷めて数か月が経過したもの)にはあまり効果がありません。

 

ぎっくり腰など急に傷めた腰痛では、筋肉などの軟部組織を損傷しているのでそこに炎症が起こります。炎症が起きて熱をもっているので、冷湿布で冷やして、また鎮痛成分も入っているので痛みが早く軽減しやすいです。

 

急性期の腰痛でも冷湿布を貼るのは傷めてから2~3日、または1週間くらいにしてそれ以降は貼らない方がよいです。長くても負傷してから1週間くらいにしておかないと、その頃には炎症が治まってくることが多いのでそれ以上長い期間貼っているとかえって回復が遅くなります。

 

逆に数か月以上経過した腰痛では炎症自体は治まっていることが多く、患部周辺の筋肉の緊張のため血流が悪くなって痛みがでていることが多いので、この場合冷やすより温めた方が効果的です。

お風呂のお湯にゆっくり浸かったり、温湿布やホッカイロを患部に当てたり、または症状によってはウォーキングなどの有酸素運動をした方が早く回復する場合もあります。

 

どちらの腰痛にしろ、冷湿布を貼れば劇的に回復するというものではありません。ですので、腰痛を起こしたら湿布を貼って様子をみるのもよいですが、あまり改善しないようなら早めに接骨院などの治療院で適切な治療を受けることをお勧めします。

寝違えを起こして1ヶ月経過しても治らない場合

2017.07.28 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

寝違えは大体の方は起こしたことがあるかと思います。

前日までは何ともなかったのに朝起きたら首~肩に痛み、または違和感がある。といった場合は寝違えを起こしている可能性が高いです。

 

程度が軽いものならば、安静にしていれば数日で回復するものもあります。逆に1ヶ月経過しても完全に治らない場合もあります。

 

数週間から1ヶ月経過しても治らない場合は何かしら回復を阻害する原因があります。

①自分で痛めた場所をマッサージしたりストレッチをしたりしている

②お風呂のお湯に浸からずにシャワーで済ましている

③横を向いたりして、どれくらいで痛みが出るかなど頻繁に確認している

④患部周辺の筋緊張が強くなり、患部への血流が悪くなったとき

 

回復を阻害する原因で多いものをざっと4つ程書いてみました。寝違えを起こしてなかなか回復しない場合で上記に当てはまる場合は、それを改善するだけで回復していくこともあります。

 

上記の事を改めても回復しない場合や治らない原因がよく分からないは、放置せずに早めに整形外科などの医療機関や接骨院などの治療院を受診することをお勧めします。

昨日、台風9号が発生したそうです

2017.07.27 | Category: 未分類

7月も下旬になりましたね。学生さんは夏休みに入り、遊びに宿題に部活にといそしんでいるところでしょうか。

蝉がミーンミーンと元気よく鳴いて真夏を感じさせてくれているのですが、ここ数日は涼しいですね。

 

今日に限ってはエアコンもいらないくらいでしょうか。

今日の宇都宮市の予想最高気温は27℃だそうです。去年は物凄く暑かった感じがしましたが、何かおかしな感じですね。個人的には過ごしやすくて良いのですが・・・。

 

昨日のお昼頃に台風9号が発生したそうです。7月に入ってからは7個目みたいで、これは統計では23年ぶりだそうです。

 

そうですよね、なんか多い感じがしますよね。台風といったら8月中ごろのイメージがあるのですが・・・。

今後も増えると思いますが、災害や被害はあまり起こらないと良いですね。

 

ぎっくり腰の治りかけはまだ注意が必要です

2017.07.26 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

ぎっくり腰を経験された方は分かると思いますが、痛みが強いことが多いので動くことが辛いですよね。ぎっくり腰で当接骨院に来院される患者さんで、痛みが強いため自分で車を運転することができず、奥さんまたは旦那さんや娘さんなどご家族に車を運転してもらったり、木の棒などを杖代わりにして来院される方もおります。

 

ぎっくり腰の患者さん全てに強い痛みがあるわけではありませんが、このように書いてみるとある程度痛みが強い場合があることが推測できるかと思います。

負傷して間もない時は痛みが強いことが多いため、安静にしている方が多いかと思いますが、問題はすこし日にちが経過してからです。

 

安静にしたり治療を受けることで症状は日に日に回復に向かっていくと思います。

症状が回復していき痛みが少なくなっていくにつれ、動ける範囲も広がっていきます。仕事の場合は仕方がありませんが、中腰の姿勢やすこし重い物も持ったりすることもできるようになってきます。

 

しかし、そのような事をしたことにより再度ぎっくり腰になったり、今までの症状が悪化したりする患者さんもたまにいらっしゃいます。ですので、治りかけの時は注意が必要です。

ぎっくり腰の症状が8割くらいまで回復すれば、少しくらいの負荷なら悪化することはあまりありませんが、そこまで回復していないのであれば治療を受けて安静にしていた方が無難です。

 

何か動かなければならないことがあるのであれば、治療を担当してくださっている先生に今の症状だとどれくらいまでの負荷なら耐えられるか確認しながら行うことをお勧めします。

甲子園出場おめでとうございます

2017.07.25 | Category: 未分類

23日に清原球場で行われた全国高校野球選手権栃木大会の決勝で国学栃木-作新学院は、1-15で作新学院が勝ち優勝しましたね。

7年連続の甲子園出場となるそうです。凄いですね。作新学院の勢いは止まりませんね(^^)/

 

全国高校野球選手権は8/7から甲子園球場で始まるみたいですので、暑さに負けずに頑張ってほしいですね。

 

暑さといえば、梅雨明けしてからここ数日は雲が多く、思ったほど暑くありませんね。

今日の宇都宮市の最高気温は予報で30℃だそうです。ここ数日は30℃は超えて真夏日にはなりますが35℃は超えないので、比較的過ごしやすいですね。

 

少し前に長期予報で言っていた、超猛暑とは8月に入ってからなのでしょうか(汗)

どちらにしろ、暑い時で部屋にいるときはエアコンをつけ、涼しい恰好をして熱中症には注意してくださいね。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和