MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤矯正・矯正治療、ゆがみ > 骨盤や体のゆがみをずっとない状態に保つことは難しいです

骨盤や体のゆがみをずっとない状態に保つことは難しいです

2018.01.11 | Category: 骨盤矯正・矯正治療、ゆがみ

骨盤や関節のゆがみは知らず知らずのうちに生じることが多いです。このゆがみを放置しておくと、頭痛や肩こり、ぎっくり腰や腰痛、坐骨神経痛、臀部周辺の違和感、背中や腰の張りや違和感などといったように様々な症状が出る可能性があります。

それなので、そのような症状を感じるかもしくはゆがみを生じている感じがしたら早めに治療院等でしっかりとした矯正治療を受けることが理想です。

ただ、しっかり矯正してゆがみがなくなったとしても数週間、もしくは数か月経過すると骨盤や関節のゆがみは徐々にまた出てくる可能性があります。それは施術の問題ではなく、普段の生活等の姿勢に原因があります。

足を組んだり横座り、片足に重心をかけたりするともちろんゆがみは生じやすくなりますが、そのようなことに気を付けていても、座っているときに片方の骨盤を中心に体重をかけたり、椅子に座った状態で左右どちらかを向いてテレビを見たりといったような姿勢でも徐々にゆがみを生じる場合があります。

 

細かいことを言ったらきりがないのでこの辺にしときますが、二足歩行になり、また重力の関係上どうしてもゆがみのない姿勢をずっと保つことはなかなか難しいと思います。

ですので、完全にゆがみのない状態を保ち続けるのは難しいので、なるべく足を組んだりや横座りといったような簡単に歪むような姿勢は避け、普段から自分でも姿勢に気を付けてそれでもゆがみが生じるようなら治療院で矯正治療を受けるといったように、うまく付き合っていくような考え方をした方が理想です。

当接骨院でも骨盤や関節の矯正治療は行っていますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

このような記事も読まれています

・腰痛になった時の寝る姿勢はどのような姿勢だと負担が少ないか?

・腰痛を起こしたら体操やストレッチはしないほうが無難です

・肩を傷めた時、負担の少ない服の脱ぎ着の仕方があります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和