MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > 掃除をして腰痛を起こす方が増えています

掃除をして腰痛を起こす方が増えています

2018.01.10 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

年末の大掃除の残りだったり、仕事が休みだったので掃除をしたりして腰痛を起こす方が増えています。

来院される患者さんで「年末に大掃除をしてまだ全部終わってなかったので、続きをしたら腰痛がでました」、または「仕事でまとまった休みがあったので、部屋の片づけをしていたら腰に痛みがでてきました。」といって来院される方もおります。

今年は特に全体的に気温が低いような感じがします。それなので筋肉や関節は硬くなりがちです。その上、大掃除などは普段しないようなところまで掃除したりするので、普段しないような動きをした結果、筋肉や関節を傷めることにつながります。

 

なので、体を少し柔らかくするためにも掃除をする前に体操やストレッチなどをしっかり行い、不安な方は腰痛ベルトを使用した方が良いです。

また、一度腰痛が出てしまったらそのまま放置しておくと、再発したりぎっくり腰を起こす可能性もでてきますので、接骨院などの治療院でしっかりと治すことをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・子供さんを抱っこする時はぎっくり腰の予防のために腰痛ベルトをしていた方が無難です

・交通事故でのむち打ちは低気圧や台風が近づいたら症状が悪化する場合があります

・ローラーに乗りたい方は遠慮なくスタッフまでご相談ください

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和