MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 肋間神経痛の痛み

肋間神経痛の痛み

2018.08.25 | Category: 接骨院・整骨院

左右どちらかの肋骨に沿って痛みが出る場合、それは肋間神経痛かもしれません。

安静にしてもズキズキ痛みが出たり、咳や呼吸時、体をひねったり寝返りした時に痛みが出ることもあります。

来院される患者さんで「特に何もした覚えがないのに、急に脇腹付近に痛みが出てきました」、または「久しぶりに大掃除をしたらその後から肋骨付近に痛みが出てきました」といって来られる方もいらっしゃいます。

たまに「肋間神経痛かもしれないです」といって来られる患者さんの中には、原因がはっきりしていて筋肉を損傷している方もおります。意外にこのような方は多いのですが、筋肉の損傷の場合は治療をしていけば早く回復していくことが多いです。

肋間神経痛は一般的に治りが遅いと言われていますが、しっかり患部を見極めて炎症を抑える治療ができれば比較的早く改善していく症状でもあります。

 

我慢できるからといって放置すればするほど慢性化して回復に時間がかかることになってしまうので、症状が出たら早めに治療院で適切な治療を行うことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後のむち打ちでは色々な症状が出ることがあります

・首から肩にかけて違和感が出てきた場合

・指や手首に痛みがでた場合

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和