MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院,未分類 > 首から肩にかけて違和感が出てきた場合

首から肩にかけて違和感が出てきた場合

2018.06.21 | Category: 接骨院・整骨院,未分類

普段と変わらない生活を送っているのに急に首から肩にかけて違和感がでる場合があります。

しかし、変わったことは何もしてないと思ってはいても日常生活で行う洗濯物を干したり、着替えをしたりといったような動作でも多少筋肉や関節にも負担がかかり、筋肉や関節が硬くなって柔軟性が低下している場合は傷めることもあります。

当接骨院に来院される患者さんで「肩に違和感が出てきたのでストレッチをしていたのですがなかなか良くなりません」、または「急に肩こりがでてきたような感じがしたのでマッサージをしていたのですが、痛みが強くなりました」と言って来られる方もいらっしゃいます。

このように肩こりと混同してしまう方も中にはいらっしゃいます。ですが、急に違和感が出てきた場合は筋肉を損傷している可能性が高いです。

 

普段から体操やストレッチなどをして筋肉や関節を柔らかくしておき柔軟性を高めておくことが怪我の予防につながります。それでも、上記のような症状がでてきてしまった場合は筋肉や関節などの組織を傷めている可能性がありますので早めに接骨院などの治療院で適切な治療を受けることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・テーピングを希望の方は遠慮なくスタッフまでお伝えください

・ぎっくり腰になりそうな感じがした場合

・交通事故でのむち打ちの治療は病院から接骨院に転院することもできます

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和