MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ > 骨盤周辺につまった感じや違和感がする場合

骨盤周辺につまった感じや違和感がする場合

2018.01.25 | Category: 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ

普通の日常生活を送っていて、骨盤やその周辺に違和感やつまった感じがする場合があるかと思います。そのような場合は普段の姿勢を気を付けていても骨盤のゆがみが生じている可能性があります。

座っていて足を組んだり横座りをしたりした場合は骨盤にゆがみが生じることが想像できるかもしれませんが、何もしてないつもりでも椅子に座った時の重心のかけ方だったり立った時の重心のかけ方だったりとほんの些細なことでも骨盤にゆがみが生じる原因となります。

要するに普通の生活をしている以上、骨盤のゆがみを完全になくすことはなかなか難しいです。

なので、考え方を変えてなるべく骨盤にゆがみを生じるような姿勢はしないように注意して、それでも歪みが生じるようなら治療院等で適切な骨盤矯正の施術を受けるといったようにうまく付き合っていくような考えが理想です。

 

骨盤のゆがみを放っておくと、腰痛やぎっくり腰、坐骨神経痛、鼠径部の痛み、骨盤周辺の違和感や肩こり、足のしびれや冷えといったような様々な症状が出てくる可能性があります。

このような症状や少しでもゆがみがあるような感じがしましたら、我慢せずに早めに治療院で骨盤矯正の施術を受けることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後の治療は病院や整形外科で受けていても、接骨院に転院することは可能です

・腰痛やぎっくり腰を起こした場合、早めに治療をした方が回復も早いです

・長年に渡り頭痛が治らない場合

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和