MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > 肉離れの回復に時間がかかっている場合

肉離れの回復に時間がかかっている場合

2017.09.16 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

肉離れは一般的に起こしやすい怪我の一つでもありますので、起こしたことのある方は多いかと思います。サッカーやテニス、バスケットボールなどの激しいスポーツではもちろん起こしやすいです。

 

また、普段運動をしない方がお子さんの体育祭などの競技に参加して障害物リレーで走ることになったりといったように、普段体を動かさない方が急に運動したりすることによっても肉離れを起こすことがあります。

 

運動やスポーツ以外でも階段の上がり下り、急に立ち上がった時など日常生活での些細な動きによっても傷めることがあります。

肉離れを起こしたら早めに治療を受ける方は多いかと思います。肉離れ自体は比較的早く治る症状ではありますが、たまに損傷の程度はさほど強くないのに回復に時間がかかる場合があります。

 

中でも多いのが早く治したいがために、自宅で患部のマッサージやストレッチ等を自己流で行ってしまう方がたまにいらっしゃいます。

肉離れを起こしたときに早い段階でマッサージやストレッチ等を行ってしまうと、損傷した組織の傷口を広げる刺激になりますので回復に時間がかかってしまうことが多いです。

 

来院される患者さんの話を聞いてみると、このようなことをされる方はたまにいらっしゃいます。

症状を悪化させて治るまでに時間がかかってしまう可能性が高くなりますので、肉離れを起こしたら早めに接骨院などの治療院で治療を受け、自宅でストレッチやマッサージをしたい場合は担当してくださっている先生にやり方や始めて良い時期を確認してから行うことをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・坐骨神経痛で夜中に目が覚めることがあります

・交通事故後のむち打ちの治療は早めに開始されることをお勧めします

・長時間床に座ると腰痛の原因になることがあります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和