MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 寝違えで首が回らない場合

寝違えで首が回らない場合

2017.09.13 | Category: 接骨院・整骨院

朝起きた時に急に首に痛みや違和感が出たりして、寝違えを起こす場合はあるかと思います。

寝違えは痛みや違和感など比較的軽い症状のことが多いですが、中には痛みが強くて全然左右を向くことができないなど強い場合もあります。

 

また、朝起きた時は違和感程度だったのに、自分でストレッチやマッサージなどを一生懸命やった結果、痛みが強くなり首が回らなくなってしまうこともあります。

 

そのくらい痛みの程度が強い場合は早めに治療を受けた方が良いことは言うまでもないのですが、首が左右、上下全然曲げられないくらい強い場合は交通事故でのむち打ちの治療の時に良く見かけるかと思いますが、頸椎カラーを使用することをおすすめします。

 

少し大げさに見えるかもしれませんが、首を固定できるので頸部の筋肉や関節にかかる負担をずいぶん軽減することができます。そうすることにより、炎症の引きも早くなり痛みなど症状の回復も早まります。

 

外で頸椎カラーをするのに抵抗がある方は自宅にいるときに使用しているだけでも首にかかる負担を減らせるため、効果は見込めると思います。

寝違えを起こしたら接骨院などの治療院で早めに治療し、首が前後左右に動かせないほど痛みが強いなら頸椎カラーをして、また自分では自己判断してストレッチやマッサージなどをしないように注意することをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰が癖になっている方はしっかりと治療されることをおすすめします

・交通事故後のむち打ちなどの治療には自賠責保険が適用になります

・寝違えで肩甲骨周辺に痛みが出ることもあります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和