MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛,未分類 > 寝違えで肩甲骨周辺に痛みが出ることもあります

寝違えで肩甲骨周辺に痛みが出ることもあります

2017.08.25 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛,未分類

昨日までは何ともなかったのに今朝起きたら首もしくは背中に痛みや違和感がある。このような場合は、もしかしたらそれは寝違えを起こしているかもしれません。

一般的に寝違えというと朝起きた時に首に痛みがあって横を向いたりすると痛みがでる、というようなイメージがあるかもしれません。

 

でも、寝違えでも首に痛みでなく違和感だったり背中に痛みや違和感が出る場合もあります。

症状の程度が軽ければ痛みではなく違和感になります。また、背中に症状が出る場合ですが首の筋肉は首から肩甲骨、または背中に走行している長い筋肉もあります。

 

こういった筋肉に炎症が起こると、朝起きた時に背中や肩甲骨周辺に痛みがでるといったような現象が起こることになります。

 

また、先程症状の程度が軽ければ痛みではなく違和感になると書きましたが、この違和感は炎症の起き始めですが肩こりと間違えて一生懸命自分でマッサージやストレッチをされる方もいらっしゃいます。

もちろんそうした場合は、回復するどころか症状が長引いたり悪化する原因になります。

 

来院される患者さんの中にもたまにいらっしゃいます。

ですので、昨日までは何ともなかったのに朝起きたら首や背中に痛みや違和感があるといった場合は、寝違えを起こしている可能性もありますので、マッサージやストレッチなどは行わずに接骨院などの治療院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・当接骨院では矯正治療に力入れております

・ぎっくり腰や腰痛を起こした時、温泉やお風呂には入ってもよいか?

・五十肩や肩に痛みがある時の着替え方

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和