MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療・むち打ち > 交通事故後のむち打ちなどの治療には自賠責保険が適用になります

交通事故後のむち打ちなどの治療には自賠責保険が適用になります

2017.08.22 | Category: 交通事故治療・むち打ち

普段から周囲に注意を払い気を付けていても、突然、交通事故を起こしてしまうことってありますよね。宇都宮市はもちろん栃木県などの田舎は車社会です。一人一台所有している方は多いかと思います。

 

時間に余裕が持てないと気持ちが焦り、車間距離も短く、信号が赤になりそうでもスピードを出して交差点を走ってしまいがちですよね。

気持ちに余裕をもって運転できるように時間にはゆとりを持ちたいものですね。

 

さて、交通事故を起こしてその後のむち打ちや腰痛などの治療には基本的に自賠責保険を使用するため、患者さんの窓口負担はありません。

最初に病院や整形外科などでX線などの検査を受け、その後の治療に入るかと思います。

 

交通事故後のむち打ちや腰痛、打撲、捻挫などの治療は接骨院でも受けることができます。

交通事故での負傷は、事故時の衝撃が強いため深部の組織を負傷しやすく回復も長引くことが多いです。

 

自賠責保険はずっと適用される訳ではありません。長くても3~6カ月くらいです。

その中でしっかりと治さなければならないので、ある程度治療に通う必要がでてきます。

なるべく通院の負担を少なくしたり、また後々症状を残さないためにも自宅から近かったり、職場の帰り道だったりと通いやすい治療院でしっかりと治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰や腰痛を起こした時、温泉やお風呂には入ってもよいか?

・交通事故でのむち打ちには頚椎カラーをおすすめします

・ 腰痛になった場合は座椅子より椅子に座ることをおすすめします

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和