MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛 > ぎっくり腰が癖になっている方はしっかりと治療されることをおすすめします

ぎっくり腰が癖になっている方はしっかりと治療されることをおすすめします

2017.08.31 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

ぎっくり腰で来院される患者さんはそれなりにいらっしゃいます。

来院される患者さんで「ぎっくり腰が癖になっているんです」、または「毎年1~2回はぎっくり腰になるんです」と言われる方もおります。

 

そのように話される患者さんの話を詳しく聞いてみると、「以前、治療はしたのですがぎっくり腰の痛みがなくなったので通院をやめました」、または「痛み止めの注射を打ってもらい、痛くなくなったので通院をやめました」といったような内容の話しをされる方が結構いらっしゃいます。

 

要するに痛みは治まったが治療を途中でやめてしまったため、症状が完全に治ってないことが考えられます。そのような患者さんを触診してみると、患部周辺に取りきれてない筋肉の緊張が残っていたり、骨盤や関節の歪みが残っていたりと何かしら原因が残っています。

 

しかし、逆に言いますと原因が残っているということは、その原因を改善すれば症状は回復するということです。

 

ぎっくり腰が癖になっていると思っている方は、上記のようなことが考えられますので接骨院などの治療院で適切な治療を行い、担当してくださっている先生に相談して痛みが取れても症状が治るまでしっかりと施術を受けることをお勧めします。

 

症状がしっかり治れば、癖になっていると感じている方でも再度ぎっくり腰にはなりにくくなっていると思います。

 

 

 

このような記事も読まれています

・膝痛がある方で草むしりをしたい場合

・交通事故後のむち打ちなどの治療には自賠責保険が適用になります

・当接骨院は予約制ではありません

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和