MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > 肉離れ、捻挫、打撲の治療はお任せください

肉離れ、捻挫、打撲の治療はお任せください

2016.09.26 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

こんにちは、宇都宮市弥生町にある柴﨑接骨院です。

スポーツをしている方はもちろん、していない方も普段の日常生活で肉離れや捻挫、打撲をすることって結構あるかと思います。

 

肉離れとは筋肉が収縮動作をした際に、その負荷に耐え切れずに損傷した状態、つまり筋肉の繊維に傷がついた状態のことをいいます。

捻挫とは、関節を捻って関節が曲がることのできる許容範囲を超えた時に靭帯が損傷することをいいます。

 

打撲とは、転倒やものなどに強くぶつけたりした時に起こる傷口の伴わない軟部組織の損傷のことをいいます。

いわゆる「打ち身」です。

応急処置としては自分で簡単にできるRICE処置があります。

 

RICE処置とは?

 

RICE処置はあくまで応急処置なので、その後はそのまま放って置くのではなく早めに病院や整形外科などの医療機関や接骨院を受診することをおすすめします。

放って置くことによって、捻挫、肉離れや打撲の症状が長引いたり、癖になりやすくなったりします。

 

たとえ症状が軽くても甘くみないで、しっかりと適切な治療を受けましょう。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和