MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 「今までこのくらいだと傷めなかったのに・・・」

「今までこのくらいだと傷めなかったのに・・・」

2019.06.07 | Category: 接骨院・整骨院

たまに来院される患者さんから「スマホを取ろうと手を伸ばしたらぎっくり腰になりました。今までそんなことはなかったのに・・・」、または「トイレから立ち上がろうとしたら腰痛になりました。今まではそのくらいだと傷めたことがなかったのに・・・」と言って来られる患者さんがいらっしゃいます。

 

「今まではそのくらいだと傷めたことがなかったのに・・・」と話される方は意外に多いです。そうなのです。年齢が上がるにつれて、今までは何気なくとっていた動作でも傷めることがあります。運動や体操などをして普段からつかっていれば話は別ですが、そうでなければ大抵は筋肉や関節の柔軟性は徐々に低下していきます。

それなので、普段から行っている動作でもぎっくり腰や腰痛などといったように傷める可能性が高くなってくるのです。

 

普段から体操やストレッチなどでなるべく予防し、それでも傷めてしまった場合はなるべく早めに接骨院などの治療院で適切な施術を受けることをおすすめします。早めに治療を開始したほうが回復も早くなります。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

部活動による怪我に対しても早く痛みを軽減させることを念頭に置いています

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和