MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 治療は早い方が早く治ることが多いです

治療は早い方が早く治ることが多いです

2019.03.01 | Category: 接骨院・整骨院

来院される患者さんから「家事をしていて手に痛みが出て放って置いたのですが、なかなか治らなかったです」、または「階段を下りていた時に膝に痛みが出たのですが、ずっと我慢してました」といって来られる方もいらっしゃいます。

 

結論からいいますと、治療は傷めてから早ければ早いほど症状の治りも早くなります。怪我などして傷めた場合は、体が緊急事態となり傷ついた組織を早く治そうという人間の持っている力が働きます。

しかし、傷めてから時間が経過すればするほど傷ついた組織は修復されていくのですが、それと同時にそこをかばうため周辺の筋肉の緊張がでてきます。この筋肉の硬さが出てくると周辺の血流が悪くなり痛みの原因となります。また関節のゆがみの原因にもなることがあるので、なおさら回復が遅くなり慢性痛に移行したりする場合もあります。

 

なので、治そうという自然治癒力が高まっているときに治療をしてしまった方が、時間が経ってから治療を行うより早く回復するというわけです。

怪我など痛みや違和感などの症状がでましたら、我慢せずに早めに接骨院や整骨院などの治療院で適切な施術を受けることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・接骨院や整骨院でも交通事故での治療を受けることができるのですか?

・腰痛を起こした時、早めの筋トレや運動は症状が悪化しやすいです

・灯油の入ったポリタンクを持つときは腰痛やぎっくり腰に注意が必要です

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和