MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > 大人になってからの捻挫は回復までに時間がかかることがあります

大人になってからの捻挫は回復までに時間がかかることがあります

2018.04.05 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

子供の頃や学生さんの部活動などで足首など捻挫をすることはあるかと思います。もちろん程度の差はありますが、子供のころや学生さんの捻挫は治療をすれば比較的回復が早いことが多いです。

10~20代は代謝が活発なことも影響していると思いますが、捻挫に限らず回復が早いことが多いです。

それに対して30代以降になりますと代謝も低下してくるので、捻挫など同じ程度の怪我、または軽い症状でも回復に時間がかかることが多くなります。

来院される患者さんで「捻挫しても学生時代は数日で治ったのに、今回はなかなか治りません」、または「症状が軽いので治療をしないで治るかと思って数週間様子をみていましたが、全然良くなりません」といって来られる方もいらっしゃいます。

 

学生さんなどの子供さんは回復力が旺盛なので、ちょっと治療すれば回復してしまうことが多いのですが、それが大人になってくると捻挫をした場所をしっかり特定し、関節のゆがみの有無を見極めてその上で患部周辺の筋肉の緊張があればそれを取り除いたりと、症状に合わせた治療を行わないとなかなか治らずに慢性化してしまうこともあります。

ですので、症状の程度が軽かろうと重かろうとどちらの場合でも早めに接骨院などの治療院で適切な治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・腰痛やぎっくり腰を起こした場合、早めに治療をした方が回復も早いです

・シートベルトを引くときに肩に痛みが出る場合

・交通事故でのむち打ちは数日が経過してから痛みが出ることがあります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和