MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > シートベルトを引くときに肩に痛みが出る場合

シートベルトを引くときに肩に痛みが出る場合

2017.12.13 | Category: 接骨院・整骨院

シートベルトを引く動作でも肩を傷めることがあります。また、いつの間にかシートベルトを引く動作で痛みが出るようになる場合もあります。

前者は筋肉や関節を損傷していることが考えられます。後者は関節のゆがみや筋肉の緊張が原因となっていることが多いです。

運転席にいる場合、右手を斜め後ろに持っていってシートベルトを引く形になるかと思いますが、このような肩の関節の角度や動きというのは普段の日常生活ではあまりないかと思います。そのため、筋肉は硬く、また関節は動きが悪くなりがちなので傷めやすくなります。

筋肉や関節を損傷しなくても、そのように筋肉は硬く、関節は動きが悪くなりがちなので緊張やゆがみによって痛みが出ることがあります。

 

肩の場合、可動域(関節の動く範囲)が広いため色々な方向から筋肉がついています。なので、痛みが出たからといってむやみやたらに体操やストレッチをしても狙いたい筋肉にアプローチできないことも多いです。また、損傷している場合は症状が悪化する可能性があります。

ですので、予防として行う分には普段から体操やストレッチをした方が良いのですが、一旦痛みが出始めたら自己判断はせずに接骨院などの治療院で適切な施術を受けた方が症状は早く改善していくことが多いです。

 

 

 

このような記事も読まれています

・腰痛やぎっくり腰は朝起き上がる時の痛みが一番強いかもしれません

・小さいお子さんやお孫さんを長時間抱っこするときは腰痛やぎっくり腰に注意してくださいね

・オーソドックスですが、膝痛には保温用のサポーターをおすすめします

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和