MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 朝起きて背中に違和感がある時は、肩回しなどの運動をしないほうがよいです

朝起きて背中に違和感がある時は、肩回しなどの運動をしないほうがよいです

2017.11.16 | Category: 接骨院・整骨院

朝起きた時、首や背中に痛みや違和感が出ることはたまにあるかと思います。

何か月も前から重い感じがある場合は肩こりの可能性もありますが、前日に何ともなかったのに、朝起きたら急に首や背中に痛みや違和感が出る場合は寝違えを起こしている可能性があります。

来院される患者さんでも「4日くらい前に朝起きたら背中に違和感があり、自分で肩を回したりしていたのですが良くなりません」、または「1週間前に朝起きたら首に違和感を感じて、自分でマッサージをしていたのですが日に日に痛みが強くなってきました」といって来られる方がいらっしゃいます。

 

この違和感という症状がすこし曲者で、肩こりと混同してしまう方が多いです。上記の場合は肩こりではなく寝違えなので、首、または背中の筋肉を損傷していることになります。筋肉を損傷しているので、マッサージやストレッチ等の刺激を加えることにより傷口は開くので症状は悪化して回復するまでの時間が長くなります。

特にポイントなのが、前日までは何も感じなかったのに朝起きたら急に違和感や痛みがあるというところです。そのような場合は気にはなるかと思いますが、自分では何もしないで早めに接骨院などの治療院で適切な施術を受けることをお勧めします。

そのほうが何もしないでいるよりも早く回復していきます。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰を起こしたら腰痛ベルトや骨盤ベルトを使用することをお勧めします

・交通事故でのむち打ちは低気圧や台風が近づいたら症状が悪化する場合があります

・肘内障は時間外でも可能な限り対応します

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和