MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > 急に背中に違和感が出てきた場合、それは筋違いを起こしているかもしれません

急に背中に違和感が出てきた場合、それは筋違いを起こしているかもしれません

2015.08.27 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

急に背中に違和感が出てきた場合、それは筋違いを起こしているかもしれません。

肩こりと混同されがちですが意外にこれも多いです。

 

来院される患者さんで、「昨日の昼頃から背中に違和感が出てきて、自分で押したりしていたのですが全然良くならないのです。」、または「違和感が出てきたので子供に揉んでもらったら、今日になって痛みのため首を動かせなくなりました。」と言って来られる方もたまにいらっしゃいます。

 

多くの場合、背部またはその周辺の筋肉に日頃の仕事での負担や、普段からの姿勢による負担が溜まって柔軟性が低下していて、それなので日常生活でのちょっとした動作によって損傷します。

 

車を運転していて左右確認したり、服を着替えたりといったような些細なことでも損傷することがあります。なので、そのような違和感が出たらマッサージやストレッチをすることによって悪化する可能性があります。

 

揉んだり押したりすると楽になりそうな気がするかもしれませんが、筋違いを起こしている可能性がありますので自己判断をせずに接骨院などの治療院を受診することをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・捻挫は自然に治る!?

・RICE処置とは?

・冷湿布と温湿布のどちらを貼ったほうが良い?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和