MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 夏の時期に時計の針を1時間ほど早める・・・

夏の時期に時計の針を1時間ほど早める・・・

2018.08.21 | Category: 未分類

夏の時期に時計の針を1時間ほど早めるサマータイムの議論がされています。賛否両論、いろいろ意見はあるみたいです。

就業時間が早くなることで帰宅が早くなり、その後買い物など消費にあてる時間が長くなるのではないか?

または仕事終わりの時間が早くなりその後の日が出て明るい時間帯が増えることにより逆に残業が多くなるのではないか?、や体内時計がすこし狂うので体調に影響がでるのでは?といった意見もあるそうです。

長年サマータイムを導入してきた欧州では体調に影響が出ることもあり、サマータイムをやめる方向になっているみたいです。

 

導入したとしたら最初のうちはすこし我慢すれば慣れるかもしれませんが、人間の体は誰しも年老いて衰えていくので年々年を重ねるごとに体の負担は大きくなりそうです。

まあでも良い方向に向かうとは思うのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・目の奥に痛みが出る場合

・首から肩にかけて違和感が出てきた場合

・普段使っていない筋肉を急に使いだすと腰痛などを起こす場合があります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和