MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > オスグッドの治療も行っております

オスグッドの治療も行っております

2016.11.02 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

こんにちは。宇都宮市弥生町の柴﨑接骨院です。

オスグッドは成長期の運動の活発なお子さんに多い疾患です。

 

スポーツ障害は、テニス肘、野球肘、ランナー膝、ジャンパー膝、アキレス腱炎、シンスプリントなど色々ありますが、このオスグッドもスポーツ障害の一つとされています。

成長期では身長が急に伸びますが、筋肉などの軟部組織はそれに対応できず柔軟性が低下しがちです。

 

その状態に加えてスポーツで走ったり、ジャンプ動作を繰り返し行っていると、大腿四頭筋が膝蓋骨を介して付着する脛骨粗面(膝のお皿のすぐ下にある少し出っ張った骨)にかかる負担が大きくなり痛みを生じます。

 

オスグッドになったら運動やスポーツは完全にやめなければならないかといえば、そうではありません。膝の痛みが強い場合はすこし控えた方がよいですが、スポーツなら「練習はするがゲーム形式や試合には参加しない」、また「痛みがでるこの練習メニューはやらない」などと部分的に調整するだけでも大分患部にかかる負担は減ります。

 

練習が終わった後や痛みがでた時にはアイシングをする、運動時に痛みが出たなら専用のサポーターをつける、普段から大腿四頭筋のストレッチをして柔軟性をなるべく確保するなどといったことに注意して生活をすることが理想です。

 

また痛みをかばって周辺の筋肉や関節に負担がかかるため、オスグッドだと思ったら整形外科や接骨院でしっかりとした治療を受けることをおすすめします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和