MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 久しぶりに草むしりを行うと、腰や膝などを傷める可能性があります

久しぶりに草むしりを行うと、腰や膝などを傷める可能性があります

2021.04.13 | Category: ブログ

今日は朝から雲が多く、時折雨が降ったりと天気は優れませんが、大分暖かくなってきた感じです。

暖かくなってきたこともあり、草が徐々に生えてきているそうです。

来院される患者さんから、「草が生えてきたので、草むしりをしました」、または「目をつむっていますが、もう少ししたら草むしりを始めようと考えています」といったような話も聞きます。

そんな時期になりました(汗)

 

また、他の患者さんからは「草むしりをしたら膝に痛みが出てきました・・・」、「小さい椅子を持ってきて、座りながら草むしりをしたら腰に痛みが出てきました」と話される患者さんもおられました。

そうなのです。意外に負担になるのがこの草むしり。

でも、ずっと見て見ぬふりをして過ごすわけにもいきませんよね~。

 

急に長い時間草むしりを始めると、体がついていかないこともあって、腰や膝なりどこかしら傷める可能性があります。

なので、特に久しぶりに草むしりを始める場合には時間は短めに行い、こまめに休憩を取ることが理想です。

 

一気にやってしまうと傷める可能性が高いですが、こまめに休憩を取りながら行えば体の負担をずいぶん減らすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

ぎっくり腰や腰痛は治りかけで再発する可能性があります

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和