MENU TEL

Blog記事一覧 > ブログ > 最近は粗品でマスクをもらうことが多くなりました

最近は粗品でマスクをもらうことが多くなりました

2021.03.04 | Category: ブログ

仕事柄、いろんな企業の担当の方から粗品を頂くことがあります。

以前は定番と言えば定番でしょうが、タオルやボールペンをもらうことが多かったです。日常生活で必需品なので、どれだけあっても嫌ではないです。

それがここにきて、もう完全に去年からのコロナの影響でしょうね・・・。

 

粗品で使い捨てマスクをもらう機会が増えました。

一昔前はマスクなんて面倒で邪魔な感じがしていましたが、コロナ禍なので逆に有難い感じです。たとえ、このコロナの影響が過ぎたとしても、マスクをする人は少し減るかもしてませんが日常的にする人は引き続き多いような感じもします。

マスクをしてコロナ対策だけでなく、思った以上に色々な効果がありました。

アルコール消毒の影響もあるでしょうが、今シーズンは予想以上にインフルエンザが流行しなかったですよね。前情報ではあれだけ騒いでいたのですが・・・(汗)

 

それに加えて風邪もずいぶん引きにくくなったような感じがします。

アルコール消毒はもちろん、マスクによる飛沫感染を防止できるのでしょうね。それだけでなく、春先には花粉です。

こんなに利点があるので、コロナの有無にかかわらずマスクを手放せなくなってしまった人は多いのではないでしょうか?

私もその一人です^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

ぎっくり腰や腰痛は治りかけで再発することもあります

骨盤は人によってゆがみやすい方向が違います

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和