MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 微弱電流やハイボルテージ、超音波などの治療器も使い分けています

微弱電流やハイボルテージ、超音波などの治療器も使い分けています

2019.12.11 | Category: 接骨院・整骨院

当接骨院ではマッサージや矯正治療などの手技療法の他に、電気治療として干渉波や低周波を使いますがそれ以外にも微弱電流やハイボルテージ、超音波などの治療器も使い分けています。

 

同じ電流なので、何が違うのか分からないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、治療機械によって効果はけっこう違います。

微弱電流はその名の通りに微弱な電流を流して、傷ついた組織の修復を早めます。ハイボルテージは深部の組織を刺激して痛みを軽減したり血流を改善する電流です。超音波は照射した組織に温熱効果を発生し、血流を改善したり組織の柔軟性を増す効果があります。

 

それぞれ効果は違うので、症状によって使い分けていくことが重要です。

当院ではその時の症状や状態によって最適な治療機器や手技療法を選択し、施術を行います。

症状を早く治したい方や、なかなか改善しない症状でお困りでしたらお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

初診で治療を受けられる方は保険証をお持ちください

何かつまったようなスッキリしない感じがある場合、それは関節や骨盤のゆがみが原因かもしれません

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和