MENU TEL

Blog記事一覧 > プライベート、愛息子の成長 > 電池が切れたように眠ります

電池が切れたように眠ります

2019.08.22 | Category: プライベート、愛息子の成長

2歳半を過ぎた私の息子ですが、時々電池が切れたようにパタっと眠るときがあります。

今現在もお昼近くになると一時間前後はお昼寝をしているのですが、出かけたり何か用があった時などは眠れない時もあります。

 

先日はお昼頃、実家に甥っ子や姪っ子たちが遊びに来ていたので、息子を連れて一緒に遊びに行ってきました。やはり同年代くらいの子供たちがいると息子も楽しいみたいで、一緒におもちゃなどで遊んだりしていました。

夢中になって遊んでいるときは楽しいので、眠気のことはきっと忘れているのでしょう。散々遊んで、夕方くらいになってすこし暗くなったので自宅に帰ることにしました。早めにお風呂のお湯をためてお風呂に入れてあげ、頭や体をよく洗い流してから湯船に入れました。ところがすこし経った頃、浴槽のふちにつかまったまま目をつむっていて眠ってしまい、これはマズイと思い慌ててお風呂から出しました。そして頭や体を拭いていたら、今度はしゃがみ込んで目をつむって眠ってしまい・・・^^;

 

その後、椅子に立ってテーブルにてをついて「ごはんー」と言うので、簡単なものを準備していたらテーブルに手をついたまま目をつむって眠ってしまいました。もうダメだと思い布団に移動させて寝かせたのですが、限界に近かったのでしょうね。電池が切れたようにどこでも寝てしまいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

部活動やスポーツでの怪我もしっかり施術していきます

一人一人の患者さんをしっかりと施術していきます

何かつまったようなスッキリしない感じがある場合、それは関節や骨盤のゆがみが原因かもしれません

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和