MENU TEL

Blog記事一覧 > 肩こり・頭痛・五十肩・肩の痛み > 五十肩の運動の時期について

五十肩の運動の時期について

2016.02.14 | Category: 肩こり・頭痛・五十肩・肩の痛み

こんにちは!宇都宮市の柴﨑接骨院です。
昨日に続いて今日も温かくなりそうですね。予想最高気温は21℃くらい。春一番も吹くかもしれないとか・・・。そして明日には10℃くらい一気に下がるとか。ここまで気温の変化が大きいと体もおかしくなりそうですね(汗)
体調管理には十分に注意してくださいね。

 

さて、五十肩で来院される患者さんを診ていて思うのが間違った運動をしている方が結構多いです。

五十肩の症状は炎症期、消炎期、回復期とそれぞれの時期があり他の捻挫や肉離れと違って回復が緩やかです。
一般的に運動をした方が良いとされていますが問題は時期です。夜間や安静にしていても痛みがある時に運動をすることは、かえって症状を長引かせることになりおすすめできません。この段階では患部に電療やマッサージ等を行い炎症を沈めることが先決です。

 

ある程度炎症が治まってから運動を開始しても可動域はしっかり改善できますので、あせりは禁物です。自分での判断はなかなか難しいものです。自己判断せずに医療機関の受診をおすすめします。
五十肩でお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰になった時は腰痛ベルトをした方が良いか?

・ローラーを希望の方はお気軽にご相談ください

・骨盤矯正をご希望の方はお気軽にご相談ください

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和