MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > 捻挫や肉離れは治療した方が早く治ります

捻挫や肉離れは治療した方が早く治ります

2017.11.08 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

サッカーやバスケット、野球、マラソンなどのスポーツはもちろん、普段の日常生活での何気ない動作でも捻挫や肉離れを起こすことはあります。

捻挫や肉離れを起こしたとき、痛みがそれなりにあれば病院や接骨院などの治療院を受診して治療を受けられる方が多いと思いますが、痛みが軽い場合は放置したりサポーター等で固定するだけで治療はしない方も中にはいらっしゃるかと思います。

痛みが軽度の場合は、そのように放置したりサポーター等で固定するだけでも痛みは減ってきますがやはりしっかり治療した方が回復は早いです。

 

捻挫や肉離れを起こしたら、患部をかばう為に周辺の筋肉の緊張が出てきます。それなので、患部に流れる血流が悪くなるため炎症の引きが遅くなり症状の回復も遅くなります。

たとえ痛みが引いたとしても、周辺の筋緊張は残ってしまう場合があります。そうなると二次的に筋肉や関節を傷める原因となります。

ですので、捻挫や肉離れを起こしてしまったら症状の強弱に関係なく早めに接骨院などの治療院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・筋違えや腰痛などの症状を早く治すためにも、お風呂のお湯に浸かることをお勧めします

・スマホやPCをする時間が長くなると頭痛を起こす場合があります

・交通事故後のむち打ちの治療は早めに開始されることをお勧めします

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和