MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > 肉離れを起こしたら早めの治療をおすすめします

肉離れを起こしたら早めの治療をおすすめします

2017.10.02 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

肉離れは激しい運動やスポーツではもちろん起こすことがありますが、普段の日常生活での動作によっても起こすことがあります。

急に小走りしたり、階段を駆け上がったり、立ち上がるといったような動作でも起こすことがあります。

 

旅行などで長距離歩いて筋肉に乳酸や老廃物などが溜まって硬くなっている時や、運動やストレッチ不足で関節や筋肉の柔軟性が低下している時などに肉離れは起こしやすいです。

肉離れを起こした場合、痛みがそれなりに強ければ治療を受ける方が多いかと思いますが、痛みが軽い場合は治療せずに放置してしまう方もいらっしゃるかと思います。

 

痛みが軽い場合で、動けるからといって運動やスポーツをしてしまうと回復が長引いたり悪化してしまうこともあります。また、そのような場合は一度痛みが引いたとしても、しっかり治っているわけではないので再負傷する確率が高くなることがあります。

 

ですので、肉離れを起こして痛みが軽くて動けそうな場合でも、早めに接骨院などの治療院で適切な治療を受けることをお勧めします。

治療を受けてしっかり治した方が、回復は早く再負傷しにくくなります。

 

 

 

このような記事も読まれています

・むち打ちでは様々な症状がでます

・ぎっくり腰は繰り返す場合があります

・肉離れを起こした時はどんなサポーターをしたらよいか?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和