MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > マシンなど器具を使ってトレーニングする際には注意してくださいね

マシンなど器具を使ってトレーニングする際には注意してくださいね

2017.08.28 | Category: 接骨院・整骨院

今は家庭用でも手軽にトレーニングできるようなマシンが売っていますが、スポーツジムなどに通ってトレーニングをされる方はそれなりにいらっしゃるかと思います。

トレーニングをすると汗をかいて気持ちが良いし気分転換にもなりますよね。また、それだけではなく筋力をつけることにより腰痛や肩こり捻挫などの怪我の予防にもなります。

 

ただ一つ注意しておきたいのが、トレーニングを始める前にストレッチなどの柔軟体操をしっかり行っておきたいということです。

大半の方はトレーニングを始める前にストレッチなどの柔軟体操をしっかり行う方が多いかと思いますが、中には何もせずにそのままトレーニングを開始される方もおります。

 

ダメな訳ではありませんが、体が温まってないと筋肉や関節の柔軟性が十分ではないため傷める可能性があります。せっかく体を鍛えて健康で怪我のしにくい体を作ることを目的にしているのに、それで怪我をしてしまったら残念な気持ちになりますよね。

 

こういったことが原因で来院される患者さんもおります。傷めているからにはやはりトレーニングをすこし休まなければなりません。この間にすこし筋力は落ちてしまいます。怪我が治って再度トレーニングを開始すれば筋力はすぐに戻りますが・・・。

 

普段からトレーニングをされている方は、休むこと自体がストレスになる場合もあるみたいです。

ですので、やはり怪我をしないことが一番なのでトレーニングを始める前、余裕があるならトレーニングが終わった後もクールダウンの意味でストレッチなどの柔軟体操を行うことをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・時間に余裕があるなら普段の生活にウォーキングを取り入れることをおすすめします

・五十肩や肩に痛みがある時の着替え方

・交通事故後の治療は接骨院でも受けることができます

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和