MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 夜中に足がつる頻度が増えてきたのですが・・・

夜中に足がつる頻度が増えてきたのですが・・・

2017.08.25 | Category: 接骨院・整骨院

来院される患者さんから「以前に比べて足のつる頻度が増えたのですが・・・」、または「最近、寝ていて足がつるので辛いのです」といったような話を聞くことがあります。

寝ている間に足がつると痛いですよね。足のつり方が強いと筋肉を損傷し、軽い肉離れを起こすこともあります。

 

たいていの場合はつるのが治まると痛みはなくなるのですが、つるのが治まっても痛みが残っている場合は軽い肉離れを起こしている可能性があります。

足がつる原因は色々ありますが、だいたい7~8割くらいの方は筋肉の緊張や筋疲労、冷えが原因となっていることが多いように思えます。

 

特に夏は暑さのためお風呂は湯舟に入らずシャワーで済ませる方も多いかと思います。悪くはないのですが、この場合、体の深部の血流が改善されないため乳酸などの老廃物が筋肉に蓄積して緊張が強くなり、そこに寝ている間は体温も下がるのでつりやすい状態になります。

足のつりを予防するためには、

 

 

①シャワーではなくなるべく湯船に入る

②ふくらはぎなどつりやすい筋肉を重点的にストレッチをする

③つりやすい筋肉をお風呂に入っている時やそれ以外でもよいので、しっかりマッサージをする

 

 

以上、3つ書いてみましたがこれらのことを少し続けて実行するうちに、足のつる頻度は減り、また予防にもなるかと思います。

足のつりで悩んでいる方がおりましたら参考にしてみてくださいね。

 

 

 

このような記事も読まれています

・長時間座っている姿勢でいることが多い方は腰痛やぎっくり腰になりやすいです

・五十肩は自然に治るとも言われますが・・・

・緊張型頭痛を予防するにはどうしたらよいか?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和