MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛 > 朝起きた時に腰痛がある場合

朝起きた時に腰痛がある場合

2018.08.24 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

朝起きた時に腰痛がある場合や顔を洗ったとき、またはズボンをはく時などに腰に痛みが出る場合があるかと思います。

ぎっくり腰などの急性の症状で時間が経てば落ち着いてくるものもありますが、中には時間が経過してもなかなか治らない症状もあります。

そのような場合でも筋肉を傷めているケースは多いです。年齢的なもので回復力が落ちていたり、仕事や普段何気なくとっている動作や姿勢が負担となり回復の妨げになっていることも多いです。

来院される患者さんでも「なかなか治らなかったので、自分でストレッチを毎日していました」、または「痛みが引かないので自分でしっかりマッサージをしていました」といって来られる方もおります。

しかし、このような自己流の方法だとやったときは少し楽になるかもしれませんが、かえって症状が長引いたり慢性化してしまうケースもあります。

 

ですので、朝起きた時に腰痛がある場合やなかなか痛みが引かない時などは我慢せずに早めに接骨院などの治療院で適切な治療を受けることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後のむち打ちでは色々な症状が出ることがあります

・当接骨院では矯正治療も行っております

・ぎっくり腰になりそうな感じがした場合

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和