MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > ぎっくり腰になりそうな感じがした場合

ぎっくり腰になりそうな感じがした場合

2018.05.11 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

孫や子供さんを長時間抱っこしたり、庭の草むしりや畑作業で長時間中腰の姿勢でいたりした場合、その後にぎっくり腰になりそうな感じがする場合があるかと思います。

来院される患者さんで「久しぶりに長い時間草むしりをして、その後腰に重い感じがしていたのですが今朝ぎっくり腰になりました」、または「2,3日前に長時間子供を抱っこして、その後腰に違和感があったのですが今朝顔を洗おうとしたときにピキっと強い痛みがでました」といって来られる方がいらっしゃいます。

もちろん、草むしりなど腰に負担をかけてその場で痛みが出たりぎっくり腰になる場合もあります。ですが、重さや違和感が数日続いてから症状がでる場合もあります。

一度ぎっくり腰になってしまうと強い炎症が起きて、その周りの筋肉の炎症や緊張も出てきてしまうので痛みが取れて症状がなくなるまでには数日から数週間は要することが多いです。

 

なので、ぎっくり腰になる前に症状を改善させた方がそんなに痛みはなく、また回復も早いです。ですので、腰に違和感や重さなどの症状がでてぎっくり腰になりそうな感じがしましたら、そのまま放置せずに早めに接骨院などで治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・長距離歩いた後に踵に痛みが出る場合があります

・仕事の内容が変わると腰痛や膝痛、手の痛みなどが新たに出てくる場合があります

・交通事故でのむち打ちの治療は病院から接骨院に転院することもできます

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和