MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > 長距離歩いた後に踵に痛みが出る場合があります

長距離歩いた後に踵に痛みが出る場合があります

2018.04.26 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

旅行やお出掛けなどで普段あまり歩かない方が、たまに長距離を歩く場合はあるかと思います。そのような場合、歩いている最中かもしくは帰ってきてから踵周辺に痛みが出る場合があります。

この場合はアキレス腱に炎症が起きているケースが比較的多いです。普段歩いたり、ジムなどでトレーニングしたりとある程度筋力がついている方は特に問題がありませんが、普段からあまり歩かなかったりと運動が不足している方はその負荷に耐えきれずに損傷して炎症を起こしてしまうことがあります。

来院される患者さんで「旅行で長距離歩いてから踵に痛みが出ました」、または「階段の上がり下りの何回もしていたら踵に痛みがでて、なかなか治りません」といって来られる方もおります。

一度アキレス腱炎が出てくると、肉離れや寝違えなどの症状と違って治りはしますが比較的治るまで時間がかかる症状でもあります。

 

自分で間違ったストレッチやマッサージをしているためになおさら症状が長引いてるケースもあります。早く治すためにも症状が出たら我慢せずに早めに接骨院や整骨院などの治療院を受診することをおすすめします。

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

・当院では治療でテーピングを使用したり薬を塗ったりしますが、かゆみやかぶれなど感じましたら遠慮なく申し出ください

・仕事の内容が変わると腰痛や膝痛、手の痛みなどが新たに出てくる場合があります

・腰痛やぎっくり腰を起こした場合、早めに治療をした方が回復も早いです

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和