MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > ぎっくり腰の対処法について

ぎっくり腰の対処法について

2016.04.20 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

ぎっくり腰は前触れもなく、急に起こります。
(といっても、本当は本人の自覚がなくても、筋肉の疲労が蓄積し、許容量を超えたところで損傷するのですが・・・)
それなので、普段の日常生活動作のような軽度の負荷でも発症します。
たとえば、咳やくしゃみ、靴下を履こうとしたときなど、来院される患者さんの話を聞くと、普段行っている動作などで起こっている事が多いようです。

 

さて、対処法ですがやはり安静にするのが一番です。
自宅にいる場合なら、座っているより横になってゴロゴロしていた方が、患部の負担はすくないです。
仕事中の場合は、座れるところがあれば座り、横になれる環境であれば横になり、もし帰れるのであれば帰って体を休めることをおすすめします。

 

すこし長くなりそうなので、続きは次回の記事にします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和