MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 寝違えを起こした時にデスクワークをすると、すこし回復に時間がかかることがあります

寝違えを起こした時にデスクワークをすると、すこし回復に時間がかかることがあります

2017.09.27 | Category: 接骨院・整骨院

朝起きた時に首に違和感や痛みがでた、といったような寝違えを経験された方は多いのかと思います。

私もたまにあります。前日は首や肩、背中に痛みや違和感などなく何ともなかったのに、朝起きてからそのような痛みや違和感がでるといった場合は肩こりと違い、寝違えを起こしている可能性があります。

 

なので、自分でストレッチやマッサージ、押したりすると心地よいかもしれませんが悪化する可能性がありますので、何もしない方が無難です。

 

長時間のデスクワークや長時間の車の運転といった姿勢も、首、肩、背中の筋肉に負担をかけ続けるため、回復が遅くなりがちです。仕事なら仕方がありませんが、そうでないのならなるべく避けることが理想です。

 

そして、冷シップがあれば傷めたところに貼り安静にして、なるべく早めに接骨院などの治療院を受診して適切な治療を受けることをお勧めします。

最近はパソコンやスマホなどを、仕事でもそれ以外の時間でも使用することが多く首から背中にかけての負担がかかりやすい環境になっています。

 

それなので、数週間様子をみていて治らないので来院される患者さんもおります。そのような患者さんでも治療を開始すると回復はずいぶんと早くなります。

ですので、寝違えを起こしたら我慢せずに早めに治療を開始されることをおすすめします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・長時間車を運転していると腰痛を起こすことがあります

・布団を干す時はぎっくり腰や腰痛に注意してくださいね

・膝痛がある時にスクワットをしてもよいか?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和