MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > 布団を干す時はぎっくり腰や腰痛に注意してくださいね

布団を干す時はぎっくり腰や腰痛に注意してくださいね

2017.09.21 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

最近は秋晴れで爽やかで良い天気の日が多いですね。こんな天気だと布団を干したくなる方も多いのではないでしょうか。

布団を干そうとして腰痛やぎっくり腰になる方、たまにいらっしゃいます。

 

来院される患者さんで、「布団を干したときは何ともなかったのですが、翌日になってから腰痛が出てきました」、または「布団を持ち上げようとした際にぎっくり腰になりました」といって来られる方がたまにおります。

 

布団は重いですよね。持ち上げるときは中腰の姿勢で行うことが多いかと思いますが、この姿勢は腰に負担がかかるため傷めやすいです。

 

ですので、普段からストレッチや体操などをして体を柔らかくしておくことが大切になってきます。また、ウォーキングなどの有酸素運動を行うことによっても足腰の強化につながるため予防になります。

何事も続けることが大事ですね。

 

それでも腰に不安がある方は、布団を干そうとする前に腰痛ベルトや骨盤ベルトを使用することをおすすめします。

腰痛ベルトや骨盤ベルトを使用することにより腰の筋肉や関節にかかる負担が減るため、これも腰痛やぎっくり腰の予防になります。

 

腰痛やぎっくり腰を100%防ぐことは難しいですが、上記のことを意識すれば少しでも傷める確率を減らせるかと思います。

 

 

 

このような記事も読まれています

・肉離れを起こした時はどんなサポーターをしたらよいか?

・寝違えで首が回らない場合

・ぎっくり腰が癖になっている方はしっかりと治療されることをおすすめします

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和