MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > 洗濯物を干すとき肩を傷めることもあります

洗濯物を干すとき肩を傷めることもあります

2017.09.02 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

今日は朝方にすこし雨が降っていましたが、昼頃からは予報通り晴れてきましたね。風はそれなりに吹いていましたが、爽やかで気持ちが良い感じですね。今日の宇都宮市の最高気温は25℃だそうです。

 

昨日より4℃も低いですね。半袖シャツだと少し肌寒い感じですかね。それでも私は半袖で通勤していますが・・・(汗)

天気は良いので洗濯日和でしょうかね~。

 

その洗濯物に関してですが干す動作で肩を傷めることがあります。普段の日常生活で手を上げる動作は案外少ないです。

強いて言えば、頭を洗う時や髪の毛をセットするとき、服の脱ぎ着といったところでしょうか。

 

でもそれらの動作は肘を曲げているので、肩自体はそれほど上がっていません。

洗濯物を干す動作の方が角度から見ても肩が上がっています。

普段からそんなに多くない動作は、関節や筋肉の柔軟性が足りてないことも多いため負傷しやすいです。

 

ましてや洗濯物は脱水をしてもまだ水分を含んでいて、少し重さがあるためなおさらです。

 

予防するためにはやはり、日頃からの体操やストレッチをすることです。

普段から体を動かして、その関節や筋肉を使っていれば柔軟性は自ずとついてくるため、怪我をしにくくなります。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和