MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > ふくらはぎの筋肉を肉離れしている時にウォーキングすることは厳禁です

ふくらはぎの筋肉を肉離れしている時にウォーキングすることは厳禁です

2017.05.20 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

運動不足や体が硬くなっていると、すこし運動をしたり走ったりするだけでも肉離れを起こすことがあります。

肉離れをしても安静にしていたり、治療をしていくと徐々に回復していきます。

 

症状がすこし回復して楽になってくると、普段から運動をしてない方はともかく毎日ウォーキングなどの有酸素運動をしていた方はすこし動けるようになるので、リハビリがてらにウォーキングなどの運動をしがちです。

 

また、中には「運動をした方がかえって早く治るのでは?」と考える方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

肉離れなど、筋肉などの軟部組織を損傷している場合は安静にした上で治療を受けていた方が余程治りが早いです。

 

運動をしてしまうと傷口が運動の負荷によってさらに開いてしまうイメージです。もちろん早すぎるストレッチも同様の結果を引き起こすので、やらない方が無難です。

ですので、ふくらはぎの筋肉を肉離れしている時のウォーキングは厳禁です。

 

基本は安静にしていて、治療院等で適切な治療を受けて担当してくださっている先生にウォーキングなどの運動をしても良いことを確認できてから始めることをお勧めします。

一般的に肉離れの回復は早いですが、間違った運動やストレッチなどの負荷をかけることにより回復が長引いてしまうこともあります。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和