MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > 仕事や趣味で農作業をされる場合、腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね

仕事や趣味で農作業をされる場合、腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね

2017.05.06 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

仕事や趣味で農作業をされる場合、腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね。

こんにちは。宇都宮市の柴﨑接骨院です。

 

今の時期、天気も良く仕事や趣味などで農作業や家庭菜園をされる方はけっこういらっしゃるかと思います。そういったことが原因でこの時期に多い症状がぎっくり腰や腰痛です。

中腰での作業や重いものを運んだりすることも多くなると思います。

 

腰にかかる負担を少しでも減らすために、中腰での作業はなるべく控えて可能なら膝を曲げるようにし、また骨盤ベルトや腰痛ベルトを使用し、そして時間に余裕があるならストレッチなどの柔軟体操をすることをおすすめします。

 

骨盤ベルトや腰痛ベルトは普段からずっと使用していると、筋力低下の原因となるため良くありませんが中腰での作業や重いものを持ったりする時だけ使用している分にはさほど筋力低下の心配はいらなく、腰にかかる負担を軽減できるためぎっくり腰や腰痛の予防になります。

 

そして、作業中はこまめに休憩して夜はお風呂のお湯にゆっくり浸かり、睡眠も十分に取ることが理想です。

このような予防や対策をしても腰痛やぎっくり腰、または腰に違和感程度でも症状が出る場合は、我慢せずに接骨院や整骨院などの治療院を受診し適切な治療を受けることをお勧めします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和