MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ > 骨盤矯正後はだるさや違和感などの症状が出ることがあります

骨盤矯正後はだるさや違和感などの症状が出ることがあります

2017.04.24 | Category: 骨盤矯正、矯正治療、ゆがみ

骨盤矯正後はだるさや違和感などの症状が出ることがあります。

こんにちは。栃木県宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

普段の日常生活で姿勢を気を付けていても、知らず知らずのうちに骨盤のゆがみは生じてしまうものです。

 

骨盤のゆがみが生じると、腰痛や鼠径部の痛み、足のしびれやだるさ、坐骨神経痛、臀部や股関節の違和感など様々な症状がでることがあります。

当接骨院ではそのような症状に対して骨盤矯正の施術を行うことがあります。

 

もちろん症状を改善するために行いますが、たまに当日の夜や翌日になってから腰の違和感や痛みがでたり、または足の症状が一時的に強く出たりすることがあります。

 

でもそれは症状を悪化させたわけではなく、傷めていたり炎症を起こしている組織に刺激が加わったり、または筋肉の緊張が取れたことにより滞っていた血液の流れが一気に改善されたことなどによる一時的な反応ですので、1〜2日経過すれば自然と消失していきます。

 

症状が軽いからといって、骨盤のゆがみを放置していると慢性痛などの原因にもなりかねませんので、そのような場合は治療院等でしっかりとした骨盤矯正の施術を受けることをお勧めします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和