MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療、むち打ち > 高齢ドライバーによる交通事故が増えています

高齢ドライバーによる交通事故が増えています

2017.01.19 | Category: 交通事故治療、むち打ち

高齢ドライバーによる交通事故が増えています。

こんにちは。宇都宮市の柴﨑接骨院です。

 

高齢ドライバーによる交通事故は3割がブレーキの踏み間違えやハンドルの操作ミスなどによるそうです。

警察庁によると、75歳以上の免許保有者は2005年末に236万人だったのに対して、2015年には477万人、2025年には団塊の世代によって大幅に増えることが予想されてるそうです。

 

難しい問題ですよね。私も東京に一時期住んでいたので分かるのですがバスや電車は約10分間隔で来るので、近場に行く時も遠くに行く時も電車やバスが主流で、それで何も不便はしませんでした。

 

しかし、地方になると状況は変わりますよね。

電車やバスは約30分置きくらいにしか通らないし、スーパーなど買い物出来るお店が自宅から離れている場合は車か自転車に乗らなければどうにもならないですよね。

 

毎回タクシーに乗るわけにもいきませんし。

LRTや自動運転の車などが早く普及し、一日でも早く高齢の方でも買い物などに困らない環境が整うと良いですね。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和