MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 朝起きた時に首の痛みが出る場合は枕が原因?

朝起きた時に首の痛みが出る場合は枕が原因?

2016.12.10 | Category: 未分類

こんにちは、宇都宮市弥生町にある柴﨑接骨院です。

たまに来院される患者さんから、「朝起きた時に首に痛みが出るのですが、枕が原因ですか?」「起きた時に首が痛むことがあるのですが、枕を変えた方が良いですか?」と質問されることがあります。

 

私としては枕は硬すぎず柔らかすぎずに、また高すぎず低すぎないといった要するに普通に販売されている枕なら首にかかる負担はそこまで問題はないと思います。

 

寝違えの場合を除いて、朝起きた時に首に痛みが出ることがある方は枕が原因というより、首周辺の筋肉の緊張が強く柔軟性が低下している、もしくは関節のゆがみが原因だったりしていることが多いです。

 

柔軟性の低下に関して言えば、うつ伏せで寝る場合を例にして考えてみると、うつ伏せで寝る時は体は伏せても顔は左右どちらかを向くと思います。

このとき、頸椎の可動域がある程度ないと首が曲がらないし、筋肉の柔軟性がないとこれまた痛みを生じます。

 

普段からうつ伏せで寝る人はその姿勢に慣れているので、ある程度の柔軟性は獲得できています。

ですが、普段うつ伏せに寝ない人が急に寝ようとすると頚椎の可動域が狭かったり、筋肉の柔軟性が少なかったりする場合が多いため痛みが出るというような感じです。

 

首周辺の筋肉を緩め関節のゆがみを矯正すれば、頚椎の可動域は広くなるため多少枕が高かろうが低かろうが朝起きた時の痛みは出なくなります。

ですので、朝起きた時に首に痛みが出る場合は枕が原因というよりも首に問題があることが多いです。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和